美味しいお店をご紹介。

 

 

ウシコシです。

たまには、クルマネタじゃない事を。

以前のブログでご紹介をした『DINING BAR  NOMDOS』(ダイニングバー・ノンド)さん。

(詳しくは2017年4月のブログで・・・<(_ _)>)

明日(10月22日)、店名を『le.sourire』(ル・スーリール)に改め

松本駅前から松本城の近くに移転し、新装オープンしま~す!

昨日はプレオープンにご招待を頂いたので、スタッフ数名でお邪魔させていただきました。

IMG_3538

IMG_3543

既に大勢のお客様でにぎわっておりました。

皆さんから愛されている証拠ですよねぇ~。

オーナーの宮城さんご夫妻はじめ、お手伝いの方々も、てんてこ舞いのご様子。

お忙しそうだったので、ご挨拶だけして、あらためてお伺いすることにしました。

 

あ。

以前はディナータイムのみの営業でしたが、新店舗はランチタイムも営業されるそうです。

みなさん、ゼヒ行ってみてくださいね~~(*^_^*)

IMG_3539

『le.sourire』

松本市城東1丁目2番18-2号

0263-36-7739

 


東京モーターショー2017

 

ウシコシです。

いよいよ今月の27日から、東京モーターショー2017が開催されます!

今回の東京モーターショーでは、ルノーが1977年にF1参戦をスタートしてから今年で40周年の節目になることを受け、展示車をスポーツモデルで統一。ニューモデルの「メガーヌ GT」「メガーヌ スポーツ・ツアラーGT」に加え、「ルーテシア ルノー・スポール シャシーカップ」「トゥインゴ GT」などの4モデルをブースにラインアップするそうです。

また、他チームに先駆けてパワートレーンにターボを採用するなど、F1参戦で培ってきたモータースポーツに対するパッションを表現するため、「ルノー F1ショーカー」の展示も致します。

ご興味の有る方、ゼヒお出かけになってみて下さい。

ちなみに。

初代のルノーF1マシンがこちら。

5967374a1a7a2_947030123

1977年10月のイギリスGPでデビューした『RS01』

F1史上初のターボチャージャー付きエンジンを搭載していたそうなんですが、残念なことにトラブルの多いエンジンだったようで・・・

相次ぐマシントラブルで白煙を上げながらリタイアするRS01の姿を見て、

名門F1チームオーナーのケン・ティレルが、「まるで、黄色いティーポットみたいだなwww!」

・・・と言ったとか、言わなかったとか。

さすがは紅茶を愛する国民、イギリス人ならではのジョークですなぁ・・・(-_-;)

しかし!

このマシンからスイッチされたRS10で、1979年のフランスGPで念願の初優勝!

相変わらずトラブルが多かったものの、4戦連続でポールポジションを獲得するなど、ターボエンジンの可能性を知らしめ、それまで主流だった自然吸気エンジンから、ターボエンジン主流の時代へと推移するきっかけになったのです。

こちらは現在のマシン『RS17』

8f70b339

そして・・・

596736ba1b439_903836289

『Yellow Teapot』

RS01とRS17からインスピレーションをうけて作られた本物のティーポット(笑)

先月、40セット限定で発売されたようで、お値段は129ユーロ(約17,000円)。

もう完売してるでしょうね・・・( ^ω^ )

でも・・・

日本のお客様向けには、こんなステキな商品がございますのよッ

kng_frm_mv_ex

カングー フォーミュラエディション!

30台限定のため、抽選による販売になりま~す。

現在、お申込み受付中です。詳しくはウシコシまで!!

 


ホットなハッチはヒットの予感?!

ウシコシでございます。

待望のモデルが、ようやく発表になりました。

twingo-gt-9-cut

トゥインゴGT~!!

ルノースポールの手によるコンパクトスポーツ、満を持しての発売です。

エンジンは、トゥインゴ・インテンスに搭載される0.9Lターボエンジンをベースに、燃料供給、吸排気システムなどに専用チューンを施し、最高出力はノーマル比19psアップの109psに向上しました。

renault-twingo-gt-14

0627_Renault-TwingoGT_08-1024x682

パワーアップを特徴付けるものの一つが、左リアフェンダーに付いているサイドエアインテーク。

このエアインテークの装着により、ターボチャージャーに入る空気の温度が12%低下し、エンジンの吸気流量が23%向上、これによりターボチャージャーの回転数を増加させることが可能になりました。

このほか、燃料ポンプ、ウォーターポンプ、エキゾーストシステムなどを専用設計にし、エンジンマッピングも変更されています。

また、シャシーにもルノースポールチューンが施されています。ESCの制御を変更し、介入時期を遅らせる事により、コーナーでテールスライドさせることも可能!!

これ、絶対楽しいですよ~!

 

ところで。

コレ、知ってます?

F7230FA8-7A2A-401F-83AE-7ABE30E60D01_1

renault-twinrun-concept-2

2013年に発表されたコンセプトモデル『トゥインラン(Twin’Run)』

リアシートを取っ払い、そこに3.5LのV6エンジンを載せたっつう、トンデモナイ代物です。

これが、トゥインゴのデザインのルーツになってるんですねぇ。

twingo-gt-6-cut

ちなみに。

このトゥインゴGT、200台の限定販売でございます。

10月16日(月)までご予約を受け付けておりますが、ご予約の台数が200台に達した場合は抽選による販売となります。

ご興味の有るお客様は、ゼヒゼヒお問い合わせくださいませ。

 


・・・ということは。残り僅かですよッ!

ウシコシでございます。

 

メガーヌR.S.の新型がワールドプレミアになったのは、既にお知らせした通りなんですが。

・・・という事は~?

昨年の秋に生産を終了している現行のメガーヌR.S.が、正真正銘、最終最後のファイナルエディションでございます。

img_868634ac5ac778abd6d6d1c7ec6bedd0146581

pc_13 (2)

気になって、国内の残り台数を調べてみたら・・・

なんと!!!

あと10台程しか無いじゃん!(◎_◎;)

 

メガーヌR.S.が気になってる皆さ~~ん!

気になってる間に終わっちゃいますよ~!

買っときゃよかった・・・_| ̄|〇

なんてなる前に、まずは試乗してみるべし!

不肖ウシコシが、ルノースポールの魅力を存分にご案内致しますよっ!

ゼヒゼヒお出かけ下さいまし<(_ _)>


フランクフルトモーターショー2017

ウシコシです。

9月24日まで開催中のフランクフルトモーターショー。

ルノーから出品されているモデルの中から、いくつかご紹介致します。

img_f935ebdc948172ef5f6f84006019aba3112804

こちらは、コンセプトモデルの『SYMBIOZ』

シンビオズは、ルノーが未来のモビリティに対するビジョンを提示したコンセプトカーです。
シンビオズの最大の特徴は、自動車と住宅を統合させるという斬新なコンセプト。シンビオズで帰宅すれば、同車は乗員を乗せたまま住宅の中へ。そのまま家のインテリアの一部として機能するんですって。
パワートレインはEV。リアアクスルに2個のモーターを置き、後輪を駆動。自動運転機能に関しては、完全自動運転技術を搭載し、ダッシュボードは自動運転時、格納されるとの事。

1223060

人間のすることがなくなっちゃいますねぇ…。

 

そして、新型メガーヌR.S.!

img_868634ac5ac778abd6d6d1c7ec6bedd0146581

新しいモデルは、5ドアハッチバックなるんですね。

注目のエンジンは、先代よりも排気量を200cc縮小した直噴1.8リットル直列4気筒ガソリンターボ。それでも、最大出力は280hp/6000rpm、最大トルクは39.8kgmと、先代を7hp、3.1kgm上回るとの事。

新型メガーヌR.S.には「4CONTROL」いわゆる4WSを採用。これは、リアアクスルに取り付けられた電磁アクチュエータによって、ステアリングを補助できるようにする4輪操舵システム。車両の機敏性、コーナリング性能、ステアリング精度などを向上させる装備です。

img_695048d289a85567a575a0b4f7be673e111640

トランスミッションは、6速MTまたはパドルシフト付き6速デュアルクラッチの「EDC」があるようです。

日本への導入は、いつ頃になるんでしょうねぇ?

楽しみな方も多い事でしょう!

 

ちなみに。

普通(?)のメガーヌは、まもなく日本で発売になります。

楽しい車になってますよ~(^^♪

乞うご期待!!


KADJAR

 

ブログをご覧の皆様こんにちは!!

ご無沙汰しておりました営業の増田です!!!

 

さて本日のタイトル。。。皆さん読めましたか???

か・・・かど・・・カジャー・・・カジャール・・・

正解は・・・カジャーでした~!!!

『ル』は、いらないですよ!!『カジャー』ですよ!!!

皆様この機会に覚えていただいて。。。

 

ということで今回は昨日、8月31日発売スタートいたしました、

ルノーの新型車、カジャーについてご紹介したいと思います!!!

カジャーwithルノー

 

KADJAR BOSE 100台限定の特別車です!

その名の通り、BOSEサウンドシステムを特別装備!

さらに・・・ドーーーーーーン!!

ガラスルーフ

解放感抜群の大型パノラッミックルーフ!!!

豪華な装備!!!bose_design_ex

そしてなんといってもこのデザイン性の高さ。

クロスオーバータイプの車だと、多くの車が直線を基調にして

力強いデザインを採用しておりますが、

やはりさすがルノー!!!

クロスオーバーらしい力強さも兼ね備えながらも、このダイナミックなカーブを描く

曲線美!!!ルノーでしか作れない一線を画すこの美しいデザイン。

力強い反面、美しさも表現されたデザインなので、

クロスオーバーは憧れるけど、がっしりと力強いデザインだと少し見た目が。。。

なんて思っている女性のお客様にも!!!

きっとパリジェンヌのようにステキに乗りこなしていただけるかと思います(*”▽”)

 

と、今日はここまで!!!!!!

続きは次週!!!!!!!

まだまだカジャーの魅力満載ですからね~~~~

気になる~~~~~!!!気になりすぎて夜も眠れない~~~(ToT)/~~~

という方はぜひ!!!!ルノー松本店まで!!!!

 

私増田がお待ちしておりますよ!!!!

 

 

 


働くクルマ・・・

ウシコシです。

お久しぶりのブログです。

 

先日ニュースにもなりましたが、ルノー・日産アライアンスが2017年上半期の販売台数で、

なんと!世界ナンバーワンになったそうで。

日本の皆さんには、まだまだマイナーなブランドのルノーですが・・・

ヨーロッパ諸国では、小さいものから大きいものまで、乗用車からバンやトラックまで、フルラインナップの販売をしているメーカーなんです。

その一部ですが、ちょっとご紹介。

renault-alaskan-u60-00129368_jpg_ximg_l_8_h_smart

renault-trafic-X82ph1-design-gallery-001_jpg_ximg_l_12_h_smart

renault-master-fourgon-pp_jpg_ximg_l_full_h_smart

renault-master-transports-ouverts-pp_jpg_ximg_l_full_h_smart

個人的には、日本の商用車よりカッコエエなぁ…と思うんですが、いかがでしょう?

興味をそそられたアナタ!

マニアですなぁ・・・。


☆納車レポート☆

こんにちは!ルノー信州の飯浜です。
皆さんお盆はゆっくりできましたか?

自分は新盆もあり、お墓掃除をしてきました。

なんかいくらやっても気が済まなくて、高圧洗浄機でも持って行きそうな勢いでした(;^_^A

お盆前に納車させて頂いたH様です。

InkedIMG_2735_LI

とても素敵なご家族で娘さんが二人ともめちゃくちゃ可愛かったです( ^ω^ )

オーダーのシートカバーがとてもおしゃれな色合いでした

末永くよろしくお願い致します♪


2040年。

ウシコシでございます。

 

早速ですが、問題です!!

このヒトは誰でしょう?

ヒントは『2040年』

img_298491392a1e6eacdb09ca5d7079a1a698167

正解は・・・

ニコラ・ユロ環境大臣、フランスの環境活動家であり、現役の大臣です。

ニュースなどで話題になったので、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、フランスでは2040年までに、国内でのディーゼル車、ガソリン車の販売を禁止する方針を発表しました。

また、つい先日、イギリスでも同様の方針が明らかになりました。

実は、他のヨーロッパ諸国でも同様の動きがあるようで、オランダやノルウェーでは2025年までに、ドイツでも2030年までに、ガソリン車等の販売の禁止を目指しているようです。

国家をあげてEV化に進んでいくヨーロッパ諸国ですが、実は、EVのシェアは思ったより少ないんだそうです。

日本0.6%、ドイツとアメリカ0.7%、フランスでも、まだ1.2%・・・。

まだまだ、先は長いですな・・・(;^_^)

renault-zoe-b10-ph1-lr-range-BleuFoudreMaisonEnCharge_jpg_ximg_l_8_h_smart

renault-zoe-b10-ph1-lr-range-Nuit-Pont-E2-Blanc-Nacre_jpg_ximg_l_8_h_smart

これ、日本には未導入のモデルですが、フランスでは既に販売されているEV、『ZOE』です。

EVの難点とされるのが航続距離ですが、ZOEは400キロメートルと、市販されているEVとしてはトップクラスなんです。

充電インフラが整えば、ゼヒ日本でも販売してもらいたいですよねぇ。

フランスだけでなく、世界規模でEV化が進めば、ルノー・日産連合で販売台数で世界一も夢じゃない!

 

・・・?

え?

2017年上半期で世界販売首位?ルノー・日産連合で?

またまた~~(笑)・・・って、ホンマやッ( ゚Д゚)!?

 


☆納車レポート☆

こんにちは!ルノー信州 松本店の飯浜です。

夏風邪をひいてしまい明け方のスナックのおばちゃんみたいな声になってしまいました(;^_^A
皆さんもお気を付けください。

先日、カングーの限定車 クルール をご納車させて頂きました‼

InkedIMG_2723_LI

特別色のブルーマルセイユ

黒のクラシックアロイホイールの組み合わせはセンス抜群です♪

山雅の大好きなK様、ありがとうございます‼

試合の際は是非お立ち寄り下さい( ^ω^ )