そうだ!4輪操舵を体感しよう!

こんにちは、ルノー札幌の谷野です。

新しいメガーヌが発売になりました。

このメガーヌが属するクラスの事を 『 Cセグメント 』 なんて言うのですが、欧州では販売ボリュームがとても大きく、いわゆる 『 ドル箱 』  いや、ヨーロッパなので 『 ユーロ箱 (?) 』 となるセグメントです。どのメーカーも気合の入ったモデルを投入し、ライバルがひしめき合い、しのぎを削っている大変重要なクラス。 ルノーもヨーロッパ全体でのマーケットの最多販売台数を誇るのがこのメガーヌということで、当然入魂のモデルを投入してくる訳です。

そんな重要なポジションを担っている新型メガーヌはライバルと比較すると「ハイパフォーマンスと乗り心地の調和」が重要なポイントになりそうです。

GTとGTツアラーに搭載されており今回のメガーヌの売りの1つでもある「4CONTROL 」。

4crontrol-1_jpg_ximg_l_full_m_smart「 あぁ、バブルの頃各社がごぞってやっていた4WSでしょ? 」と仰るかもしれません。その通りではあるのですが技術はかなり進化しています。まったく違和感無く自分の思い描いたラインをスムーズにとても気持ち良くトレース出来ちゃいます。恐らく誰もが「ほほー」と感心するはず。これを仕立てたのはモータースポーツ直結のルノー スポール。さすが良い仕事をしてくれます。この「4CONTROL 」は速く走る為と言うよりは絶大なる安心感のためといった印象を持ちました。そしてこの18インチの扁平タイヤを見事に履きこなし、スポーティ且つしなやかさも備える剛性感の高い足回りのチューニング、上質な乗り心地は絶品です。

megane003世の中自動運転化とか内燃機関を廃止するとか、車好きからすると少々寂しくもある流れではありますが、ドライバーが主役で意のままに操れるのはやっぱり嬉しいし楽しい事だとルノーはよく判っているのだなあとつくづく感じてしまいます。

ルノー札幌ではメガーヌGTの試乗車、GTツアラーの展示車をご用意いたしました。

百聞は一見にしかず。百聞は一試乗にしかず。是非「ほほ~」を体感してみてください。megane001

 

 

 


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

TrackBack URI :