スカイハイ

平日休みの朝。

空を見上げると羽田-小松線の飛行機雲。

「そうだ奥多摩へ行こう。崩れる前に・・・」

青山から道志に抜けて山中湖方面へ。

酒まんの先に「20号→」と有るので、そちらへ右折します。

道幅はやや狭いですが、ヤビツ程ではありませんので全然行けます。

20号に出ると左折し、中央道をくぐるまで行き、坂を登り切った辺りを工業団地方向へ右折。

最初の三叉路を左登り坂方向へそのまま突き当りまで行きます。

突き当りを右折。

その先の分かれ道を左方向へ道なりに迷わず行ってください。

ここから景色が一変し、最後のスタンドとコンビニになります。

一山超えてトンネルを抜けると、奥多摩周遊道路へ行く道に出ます。

周遊道路手前の直線はゆっくり走ってください。

周遊道路が下り初めて2つ目の左急カーブにある駐車場へ付くと「コーヒーor コーク?」

羽田-小松線の気分が味わえます。

崩れてなければ・・・。

帰りにOIL交換と洗車しに是非当店へ。


ショールームにあるのは・・・・

去年の夏、8月の終わりに、衝撃的な事件がありました。

「ルーテシアRS入荷終了」

日本の歩行者保護規制の影響なのですが、こんな名車を、もう日本に輸入できなくなるなんて・・・と涙した方も多いのでは?(少々オーバーでしょうか?)

時々「もうルーテシアRSの新車は、ないんですよね?」なんてお話を頂戴します。

もう新車は・・・・・いえ、まだ新車が・・・・

最後の最後の1台??

日本にはこんなことわざがあります。

「残りものには、がある」

さあ、「」のついている(かもしれない)ルーテシアRSを、

あなたのガレージに、いかがでしょうか。

そして今夜からショールームに加わった、New Car!!

カングークルール、ブルークレールです。

クルールには他に橙、緑、ピンクの設定があり、4色の合計は300台。

台数限定車です。

残念ながら橙は完売しておりますが、他のカラーでしたらご用意できます。

とりあえず、一見の価値あり!


つまらないものですが・・・

すみません、先に行っておきます。

非常につまらない小ネタです。

はい、こちら。

さて、コレはなんでしょうか?

もう少し寄ってみますか?

感じとしては「一粒づつ小分けの袋に入った薬」です。

正解はというとですね、はい、こちら。

そうです、センターキャップ!

こんな風に納品されます。

もちろんお客様のもとに届く際には当然装着した状態でご用意します。

そのため、なかなかこんな形でご覧頂くことはできません。

まぁ、見て頂くほどのものではございませんが・・・。

また、小ネタ探してお伝えしたいと思います・・・。


ルノージャポンアワード2010

今年は、梅雨明けも早かったですが、台風の本土上陸も、例年より早めでした。

その台風6号の進路が南東へ少しそれて、天気が回復している最中、

「ルノージャポンアワード2010」が開催されました。

??

そんなイベント、ご存知ありませんよね。

みなさま、何のこっちゃ?ですよね。

簡単に言いますと、全国のルノー店の2010年度の成績表彰式でございます。

ルノージャポンの大極Cooのご挨拶からスタートです。

次々に成績優秀者、優秀店が発表され、額とトロフィーが授与されました。

ルノー横浜青葉は、最優秀新人賞と、店舗優秀賞をいただきました。

まず、新人賞。神妙な面持ちです。

次に優秀賞。しっかり押しいただきました。

そして、全国から集まったルノー店の方々と、記念撮影。

会場は、こちら。クルーズ船「ロイヤルウィング」の船上です。

そしてこちらが、船上から見える、みなとみらいの風景です。

車もいいけど、たまには船も楽しいものです。

ゆっくり動いていく風景を、のんびりと眺めることができました。

ちょっぴり風が冷たかったですが、今日を励みに、またがんばろうと思った一日でした。


ピカピカの赤いR.S.

一年前、私の妹が飲み会の席で知人(今回ご納車させていただいたY様)に渡した名刺が
一年後、このようなかたちになろうとは・・・
当時、妹には、いくら兄のとはいえ、やたら名刺なんて渡すものではないって
言ったのですが、Y様は、それを大事に取っていらして、今回、残念ながら今まで乗って
いらっしゃった車が事故に遭い代替にと、名刺をたよりにご連絡いただきました。
Y様のご希望にぴったりの一台があり、ご試乗いただき、気に入っていただけましたので
ご注文いただくことに。
クルマと人とは縁で結ばれるというこを再認識させられました。
(もちろん、そのプロセスにおける、お客様のご検討と営業マンの努力が根底にはありますが)
いいめぐり合い、これからもたくさん出来るといいです。

Y様も、通勤だけでなく、フレンチブルーをはじめ様々なイベントへのご参加、コミュニティーへ
のご参加によりルノーつながりを増やしていって下さいね。
この度は、誠にありがとうございました。