ルノー信州松本

120周年!

2018.11.17.Sat DIARY

ウシコシです。

ルノージャポンのホームページから、このブログに辿り着いた方は既にご存知かと思いますが。

パリの自動車会社で働いていた若き技術者ルイ・ルノーが、オリジナルの小型車『ヴォワチュレット』を作り、

2人の兄と「ルノー・フレール」という会社を設立したのが1898年。

現在のルノーの礎となる会社が設立されて、今年でなんと!120周年なんです。

 

長~い歴史の中では、戦車や飛行機、小型船舶なんかも生産していた事があるんだとか・・・

その後も、「4CV」や「4(キャトル)」「5(サンク)」など魅力的なクルマを作り続け、現在に至っています。

 

詳しくは・・・

ルノージャポン公式HPの『Renault 120th Anniversary Special Site』を見てね~!

とても見応えがあって面白いスペシャルサイトなので、ゼヒゼヒ!!

 

そんなワケで。

ÉDIFICE「ルノー120周年記念ハンカチ」、査定・商談のお客様に差し上げております。

ルノーのクルマたちに興味を持って下さった皆さま、ゼヒお出かけ下さいませ<(_ _)>

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS