フランクフルトモーターショー2017

ウシコシです。

9月24日まで開催中のフランクフルトモーターショー。

ルノーから出品されているモデルの中から、いくつかご紹介致します。

img_f935ebdc948172ef5f6f84006019aba3112804

こちらは、コンセプトモデルの『SYMBIOZ』

シンビオズは、ルノーが未来のモビリティに対するビジョンを提示したコンセプトカーです。
シンビオズの最大の特徴は、自動車と住宅を統合させるという斬新なコンセプト。シンビオズで帰宅すれば、同車は乗員を乗せたまま住宅の中へ。そのまま家のインテリアの一部として機能するんですって。
パワートレインはEV。リアアクスルに2個のモーターを置き、後輪を駆動。自動運転機能に関しては、完全自動運転技術を搭載し、ダッシュボードは自動運転時、格納されるとの事。

1223060

人間のすることがなくなっちゃいますねぇ…。

 

そして、新型メガーヌR.S.!

img_868634ac5ac778abd6d6d1c7ec6bedd0146581

新しいモデルは、5ドアハッチバックなるんですね。

注目のエンジンは、先代よりも排気量を200cc縮小した直噴1.8リットル直列4気筒ガソリンターボ。それでも、最大出力は280hp/6000rpm、最大トルクは39.8kgmと、先代を7hp、3.1kgm上回るとの事。

新型メガーヌR.S.には「4CONTROL」いわゆる4WSを採用。これは、リアアクスルに取り付けられた電磁アクチュエータによって、ステアリングを補助できるようにする4輪操舵システム。車両の機敏性、コーナリング性能、ステアリング精度などを向上させる装備です。

img_695048d289a85567a575a0b4f7be673e111640

トランスミッションは、6速MTまたはパドルシフト付き6速デュアルクラッチの「EDC」があるようです。

日本への導入は、いつ頃になるんでしょうねぇ?

楽しみな方も多い事でしょう!

 

ちなみに。

普通(?)のメガーヌは、まもなく日本で発売になります。

楽しい車になってますよ~(^^♪

乞うご期待!!


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

TrackBack URI :