KANGOO couleur 2013

皆様ごきげんよう。春らしくなって来ましたね~。テレビでは連日、

東京のが満開やと言うてますが。。。今朝、日永の追分の桜が!

咲き始めました(^^)。今週末から桜の見頃が始まりそーですよ。

さてさて先月末発表になったカングークルール2013、展示車に
ご用意していた色が変更になり、ブル=カルム(青)が入荷したのは
先々週の末のこと。

太陽に当たっているところと、当たらない所では、こんなに色が変わります。初めて見た感想は、“ソリッドの良い青”ルノーエクスプレスの青に似てるかなぁ~。。。で、ちょっと比べてみました(^!^)。

サンプル423は、ルノーの青の原色“ブル”、ロガンのミニカーに塗ったのがクルール2010のブル=フランスサンプル451ブル=カルムです。比べてみると、違いが分かりますよねぇ。カングージャンボリーで、2010~2013までの“blue比べ”をしてみるのも面白いかも。。。。(^o^)。

また,今年のクルールは、少し違う点があります。

まず、大きく違うところ。ドアミラー形状です。すこし小ぶりになっており、走行風が当たる面積を少なくし燃費に貢献。

横から見ると、下側に凸を作り空気の流れを良くしてあります。

ノーマル。

次に。

事故が起こった際に、スライドドアが勝手に開かないようにする“ピン”が取付けられています。乗る時ジャマかな。。。とも思ったのですが、安全の為ならいたしかたあるまい。。。でもちょっと確認(`・ω・´)ゞ!

こちらがその“ピン”の入る側、黒のゴムカバーが付けてあります。これを外すと!!

めっちゃくうどうやん(;・∀・)?・・・はたして効果は。。。。。あルノー?(・_・;)

最後はこれ!バックドアの内張り。内側のドアハンドルを無くして、“プレ~ン”な内張りが^_^;。

さらなる軽量化を計ったモノ。なハズです(^o^)丿。


バックドアの内張りはさておき、本国ではPhase2の発表があり、まもなく生産が始まっていくところ。

最終に近い段階で生産されたクルール2013は、ちょっぴりハイブリッドになっております(^o^)。





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


mi-tsuketa.

皆様ごきげんよう。ここちの良い週末でしたが、いかがお過ごしになられましたか。
桜の開花ももう少し、なんか早すぎる気がするのは、私だけでしょうか。。。。

さて先日、

これが届きました(・∀・)!バイク用タイヤ前後セットです。(やっぱりタイヤはミシュランがエエと思っているので(^o^)丿

フロント用、右がリア用。パイロットロードシリーズの3番目になるこのタイヤは、
見ての通り、横溝が特徴。
さぁ、どんな乗り味になるか楽しみです(^^)。

で、

3/14の強烈寒い日、風でこかされそうになりながらお世話になっているバイク屋さんへ。今回車検とタイヤ交換、その他もろもろ・・・・をお願いに。早いもので、4回目の車検。これといったトラブルは全く無し(^o^)。

楽しいバイクライフを送っているのも、ここのおかげだと思っております(^^)。ちなみに、工場長のMさんには、kangooを乗って頂いておるのです。バイクご用命の際にはお気軽に言ってくださいね(・∀・)!

車検手続きを済ませ、

ふと見ると一台のレース車両。『岩城滉一さん所有』?(゚д゚)!  社長さんに聞くと、岩城さんは
大のバイク好きで(まぁ、鈴鹿8耐の名誉顧問ですから・・・)、鈴鹿でレースがあると、ちょくちょく
寄って
いかれる様になり、この、日本で一台しか無いと言われているDUCATIを、バイクは走らせて
ナンボや!みたいな岩城さんから預かって、時折サーキットで走らせているのだそうです(・∀・)。

面白い話が聞け、大改装中の近鉄白子駅まで送ってもらって。

帰りの途中。寄ったお店のトミカコーナーに!

おっ!あるある(^o^)。海遊館のジンペイザメトラックの横に!普通に居るではないかー!

ルノー徐々に浸透してる~って感じた光景でした。。。。。(^^)。

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


minami ise

皆様ごきげんよう。週末くらいから異様に温くなりましたね。
今日は、また冬に足引っ張られてる感じですが、日によって
温度変化が大きいこの時期、どうかご自愛下さいませ。




さて先日の休みのこと、南勢にお住まいのTさん’s軽トラの後を追って国道42号を南下しておりました(^^)。

この日は、エエ天気で気温も14℃くらいあったでしょうか。Tさんに『いい天気ですからね、海でも見に行きましょう』と誘われ、南伊勢町(旧南島町)へGO!

ここを右に行くと、大紀町 錦。南伊勢方面は左折します。

トンネル~~を抜け

またトンネル~~を抜け

着いたことろは南伊勢町 奈屋浦。

奈屋浦漁港は、遠洋、近海漁業とも盛んで県一の水揚げを誇ります。

ちょうど、近海漁業を終えた船が魚を降ろしていたのですこし覗いてきました(^O^)。

イワシ?(・・)

サバがこんなに沢山(゚д゚)!

でっかいタモで、船倉から~

吊り上げて~

荷降ろし台へ~

コンベアーに載せられ~

仕分け作業~

競り場へ~

ケースごと競りにかけられるようです(^O^)。

活気があって良いです(・∀・)!

漁船の居るとこ、コイツらも大忙し。常におこぼれを狙ってます(ΦωΦ)。

こっそり食うてる(;´∀`)。

漁港から、今回目的の絶景の場所、『鵜倉園地』へ。

※鵜倉園地=
標高191mで伊勢志摩国立公園特有のリアス式海岸等、大自然の魅力が楽しめます。
あけぼの展望台とかさらぎ展望台からは親子大橋、見江島展望台からはハート型の湾
見ることができます。 また、展望台によって見える風景が異なるのはもちろんの事、
気候や天候によっても様々な顔を見せてくれます。       ~南伊勢町HPより~

鳥羽や志摩で見る海よりも、キレイで深く青い感じ。奥に見える東紀州の山々と
絶妙な景観が見てて飽きないです。来月以降いい季節になるので、一度行かれて
見てはどうでしょう(^O^)。



展望台で弁当など広げると、コイツらの一味がやって来ますのでご注意を(ΦωΦ)!




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


MEGANE-R.S. runs Suzuka Circuit

皆様ごきげんよう。3月、春になったかと思いきや冬に逆戻りのような週末でしたが、
お元気にお過ごしでしたでしょうか。今日は3月4日、“ミシンの日”なんだそうです。。。
何でや(;・∀・)?



さてさて、先日の休み。またまた鈴鹿サーキットへ行っておりました。この日は、
ご存知の自動車雑誌カーグラフィック(以降CG)、WebCGが、鈴鹿サーキットを
使ってメガーヌR.S.のタイムアタック
をする日。すこし覗いて来ましたよ(^.^)。

この日、東京からメガーヌR.S.を含め4台で鈴鹿入り。ブリーフィングを済ませると

皆さん各担当に分かれ、てきぱきと仕事を進めていきます。さすがプロですな(^O^)

パドックにて、R.S.の撮影。色々な角度から撮影していましたが、本に載っていたのは
この時の撮影分だけ。雑誌ってページ数が決まっているから、カメラマンさんも大変です。

動画カメラを回しているのは、WebCG担当のカメラマンさん。

コースインに向けての準備中。コースが使えるのは1時間。その内で、2回のピットストップ、
タイヤ交換(フロントのみ計4本)作業
が入ります。

フルコースオープンまで1分を切ったところ。プロドライバーの荒さんが乗り込みます。

14:00スタート。サーキットは時間厳守で、時刻はカウントダウン方式。写真のリーダータワーを
見てもらうとオレンジ字光でLAST’59分12秒。シグナルも上と比べると青になっていますよね(^.^)。

WebCGの撮りが終わるとコースイン。

1週目コースの感じとウォーミングアップをし、2周目計測開始。1コーナー入りのスピードが
めちゃめちゃ早い!!でいきなり2分35秒876。荒さんすごいです。で、
3週目2分34秒717!しかもフルノーマルで・・・・(^_^;)。

4週目ピット(え?もう?)に入って来ました。

鈴鹿での車の感触や状態をライターさんに伝えます。

この週、結局タイヤ交換になり作業開始。Mさんの腕の見せ所です(^O^)
交換中もカメラの撮影を受けるドライバーの荒さん。

これ、3週走ったタイヤと新品のタイヤ。真ん中の部分がキレイにすり減っています(・o・)

タイヤ換えて、2分34秒679、2分35秒264。


またタイヤを換えてからの計測開始の2週目、最速タイムの2分34秒282!!6回(週)のタイムアタックで2分34秒台が、なんと4回(後の2週は35秒台)。ピットウォールで『はやい』『早い!』と連呼していた私。。。なんせ現役のレーシングドライバーですもんね(*^_^*)。

タイムアタック終わるとカメラマンがリアに乗り込み、コースを一周して走行シーンを追従撮影。
コレオスの上下ハッチなら、急にスピードが上がっても安心(・o・)。

今回、たまたまCG、WebCGの取材・撮影の現場を見ることが出来ました。皆さん全員が、
60分という短いカウントダウンの中で、迅速に仕事をこなすプロそのもの
でした。
最後に・・・

レーシングドライバーの荒さん。
『この車は本当に良い車です。筑波でも鈴鹿でも、レーシングマシンのような扱いが
出来、それでいて東名でもぜんぜん良いし・・・』

東京から乗って来て、タイムアタックですか?
『ええ。本当に良い車ですよ。』って。。。さすが。。。でした(^_^;)。

今月号のCG、WebCG、ぜひ購読下さいませ。




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469