お待たせをいたしました。

マロンショコラのカングーがやっと入ってきました。

夕方に営業所に着いたのですが、日が暮れるのがすっかり

早くなってしまって、撮影した時はマロンショコラの色が

あたりに溶け込んでしまいました。

少しわかりづらいですが、上品な色で本当に良く似合っています。

ぜひ、マロンショコラのカングーを見にいらしてください。

皆様のご来店お待ちしております。


高速もご試乗いただけます!

当店では、カングー、メガーヌ5ドアプレミアムラインに

こちらのルーテシアRS、奥に小さく見えるメガーヌRSの

ご試乗車をご用意しております。

最寄の磯子IC、日野ICからの高速試乗も受付けておりますので

高速道路でのご試乗もできます。

今週末は弊社取扱いの各車種(M●TO、R●Z  等々)で高速の

お乗り比べをされてみてはいかがでしょうか。

ご来店お待ちしております!


カングーの新色

マロンショコラMとブルーエトワールMがカングーに新色として加わりました。

マロンショコラはカングーの他には設定の無い色で

ちょうど、チョコレート色にメタリックを加えた様なカングーにぴったりの色です。

ちなみにこんな色です。(色見本で大変失礼をいたします。)

実車が入りましたら、実車の画像をご案内いたします。

ぜひ、その際は見にいらしてください!


希少な1台ですよ!

7月9日より、300台限定にて販売しておりましたカングークルールでございますが

ATのベールジャルダンは、ルノージャポンの在庫はすでに無くなっております。

その希少となってしまったベールジャルダンのクルールが私共ルノー横浜港南にございます。

多分残り1台ではないかと思います。

前後バンパーの黒いモールと、ソリッドグリーンのボディーカラーは

やっぱり新鮮です。

ぜひ、こちらのクルールのオーナーになられてみてはいかがでしょうか。

9月特別キャンペーンをご用意して、皆様のご来店お待ちしております!


ニューカングーのマニュアル

実車をご覧いただける機会が少ないカングーのマニュアルですが

室内はこんな感じになっております。

特徴のあるサイドブレーキはそのままに、自然に手が届くところに

シフトレバーがございます。

右側から見るとこのようになります。

マニュアルを選んでいただけるのもカングーの良い所となっております。

ニューカングーのマニュアルは少なめですが在庫ございます。

ご希望のお色をお教えいただければ、お調べさせていただきます。

お気軽にお問い合わせいただければと思います。


ミニチュアで辿るルノーの高級車の60年・・・6「ルノー サフラン」

ルノーの日本未導入という不遇な時が約2年続きましたが
それを救ったのは、あの「ヤナセ」でした。
とはいっても、「フランスモーターズ」という別会社をつくり、ヤナセの本拠「芝」
をはじめ、町田や駒沢、練馬などで小規模な店舗ながら、再出発をしました。
自宅に程近い駒沢の店舗には行ったことがありましたが、ヤナセの中古車
センターを改良したもので、246からずいぶん中に入った住宅街の一角に
お店がありました。今はマンションが建っていて当時の面影は微塵もありません。

さて、そんなブランクの間に本国で「ルノー25」の後継モデルにあたる「サフラン」
が発売となりました。
数字のネーミングに終わりをつげ、「トゥインゴ」「クリオ」に続く「サフラン」
「ルノー25」の次は「ルノー27」か・・・それとも「ルノー35」か・・・
なんていろいろ想像してたりしました(笑)
それにしても、拍子抜けするネーミング。クルマの内容は、「ルノー25」を大型化
洗練させ、いっそう高級に、しかもさらなる電子装備の充実、そして、BMWの
チューナーで有名な「ハルトゲ」の力を借り四駆+ツインターボのハイパフォーマンス
モデル「サフラン・ビターボ」を登場させるなど話題も豊富でした。
日本には、シトロエンXMやプジョー605と同じV6エンジン搭載モデルが導入。
もちろん、あの豪華装備の「バカラ」もラインアップ。
「ルノー25」の最後期にあった他方向電動ランバーサポートや電制サス、リヤ
パワーシート、DSP内臓のオーディオなど国産高級車顔負けの豪華装備の
オンパレードでした。
しかしながら、高級車で5ドアハッチバックというコンセプトは、日本では受け入れ
られず、敢え無く前期モデルで輸入は終了。
(シトロエンXMはそこそこ売れたのに・・・)

マイナーチェンジ後のモデルは導入されませんでした。ただ、導入するべくサンプル
輸入はされていたようで、芝にあったヤナセの系列会社の社長が、シャンパン色の
「イニシアル」に乗っていたのを、あの界隈でよく見かけました。
「バカラ」のネーミングはこのマイナーチェンジ後に消滅、「イニシアル」「イニシアル・パリ」
という新たなフラッグシップグレードが登場、後の「ラグナ」や「クリオ」にも採用されました。
このマイナーチェンジモデルは、ボルボ製とも言われる直列5気筒2.5リッターエンジン
という、珍しいものでした。
日本におけるルノーの高級車は、「サフラン」の在庫がはけた97年を最後に終わってしまい
ました。(正規輸入での)

本国では、次なる高級車が・・・

次は、2代目「メガーヌ」や「アバンタイム」の彫刻系デザインの集大成ともいえるあのクルマ

ルノー横浜青葉ブログへ続きます。


今月もお買い得です!

今月もお車ご購入時、通常はお客様からご負担いただいております

各種代行手数料を0円とさせていただきます!

(新車ご購入で、神奈川県にお住まいの方に限ります。)

ルノーオーナーの皆様へは、大変お得な下記のキャンペーンも引続き行っております。

バッテリーにつきましては定価の20パーセントOFF

エンジンオイル、オイルフィルターを同時交換されるお客様へは

交換工賃、部品代が50パーセントOFFとっております。

ぜひお気軽に当店をご利用いただければと思います。


ニューカングーデビューしました。

観音開きのバックドアや、両側スライドドア

シートをたおせば約2,5mの長さの物まで積むことができる

室内の広さ等、便利な所はそのままにカングーがマイナーチェンジをしました。

こちらの画像はマイナーチェンジしても変わることのない、座り心地の良いシートです。

新色として加わったブルーエトワールは当営業所の展示車としてご用意いたします。

入り次第画像アップしますので、ぜひご覧いただければと思います!