ルノー八王子

MEGANE GT220

2014.07.02.Wed DIARY

新生メガーヌ、熟成のフェーズ3へ進化

3ペダルターボで人気のGT220にハッチバックが追加されました!

このような絶妙なポジションを埋めてくるルノー・ジャポンに感謝ですね。

先日のデビューフェアでは多くのお客様に歓迎され、期待の高さがうかがえました。

やっぱり存在意義はこの3ペダルマニュアルですよね。

クラッチと6速を駆使して走る爽快感は格別です。

リバースは1速の左奥、誤操作のないプルアップ式。

サイドブレーキは電動式。

クラッチミートすれば自動解除、エンジンを切れば自動ロックです。

このようにマニュアル操作もOK.レバーを引けばロック、押せば解除です。

メーター周りはルノー・スポールと共通です。

やはりアナログメーターっていいですよね。速度計は270km/hまで刻まれています。

右側のパネルはオンボードコンピューターといって車両情報を確認できます。

じつはここにはデジタルの速度計も表示できるのです。

その気にさせる運転席周り。R.S.との違いはRECAROシートとサイドブレーキだけ。

やっぱりルノーはシートがいい。疲れ知らずのGTに相応しい絶品シート!

ルノー・スポールが手掛けた証、誇らしく専用バッジがあしらわれています。

このような演出もオーナーとしては堪らないですね。

GT220の目玉はやはりR.S.譲りのパワーユニットF4Rtですね。

名前の由来どおり220馬力を発生するルノー・スポール直系のツインスクロールターボ

チャージャー搭載の2.0Lエンジン。最大トルクは340N.mを発生。

メガーヌR.S.で最高出力265馬力を刻むこのパワーユニットをGT220に合わせて最適化。どの回転域からでも鋭い加速感を味わえる無段階可変吸気バルブタイミング機構や、燃焼室内で混合気の縦方向の渦(タンブル)を発生させる吸気ポート、冷却効果に優れたナトリウム注入バルブなどを採用し、高い燃焼効率を実現しています。

ガソリンはハイオク仕様。給油口のロックはドアロックと連動しています。

扉をひらけば見慣れたキャップはいので手も汚れず、閉め忘れもありません。

車両側の弁と扉側のゴムキャップがキャップの役目を果すという仕組み。

一新されたフロントマスク。

ヘッドライトレンズの造型は是非実車でご覧頂きたい。

フェンダーラインからボンネットラインのブラックアウトが分かりますか?

見る角度によってスポーティな鋭い眼差しを見せてくれます。

いずれのボディカラーもヘッドライト内の白いアクセントが目を引きます。

ヘッドライトユニットの凝った造型はほんとうに見事です。

後席もラケッジも日常でご家族で使うには十分なスペース。

万能選手であるCセグメントは欧州でマーケットの3分の1を占める激戦区。

肝いりのルノーメガーヌ、是非一度ハンドルを握って頂きたい。

そしてGT220で刺激的な人生を送っていただきたいと思います。

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS