ルノー八王子

UNDER 8

2014.06.19.Thu DIARY

ニュルFF最速奪還プロジェクト 「UNDER8」。

公式発表日の6月16日、待ちにまったビックニュースが飛び込んできた。

公式タイム 7:54.36 (265Trophy -14秒)

やりました!みごとメガーヌR.S.がニュルFF最速の称号を奪還。

ロラン・ウルゴン氏がドライブする動画をみて鳥肌ものでしたね。

「7:54.36」のも間、結果が分かっていても手に汗握る渾身のアタックでした。 

それにしても凄まじいタイムだ。

さすがにこれがFFの限界かなぁと、いつも思わせる。

ネットでは様々な比較車両のタイムが話題になっているようで

日本人が馴染み深いところだと たとえば・・・

NISMOチューンのスカイラインR34GT-Rを凌駕して

トミー・マキネン操るランエボをも上回るタイム、というところか。

もはやFFは一時代を築いたモンスター4WDをも凌ぐ領域に踏み込んだのだ。

(とはいってもR34といったら何年も前の話だが・・・。)

さぁ、打倒メガーヌR.S.を公然と掲げているライバル達は後発だけに負けられない。

この記録はひとまずのプレッシャーを与えるに十分なのではないか?

ますます今後が楽しみになりましたね。

さて、そんな話題のメガーヌR.S.のMCモデルが先日正式発表。

27日発売のNewメガーヌR.S. ここだけの話、ジツハトドイテマスヨ。(ヒソヒソ)

って別に隠すことではないのですが(笑)

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS