ルノー小平

新型ルーテシア ~走行・高速道路編~

2010.03.28.Sun DIARY

セールスアドバイザーの安田です。

市街地ドライブでルーテシアの進化を堪能し、
いよいよ私が一番楽しみにしていた高速道路走行へ。
ルノー車は『高速道路で更に性能を発揮!』と言ったところではないでしょうか。

関越道に入りまずは加速。
まだ慣らし運転中の為、ほどほどに踏み込みましたが、
「これが1600ccのコンパクトカー?」と言うほど
スムーズにエンジンが吹け上がり、流れに乗ります。

特にビックリしたのがステアリングの安定感!
今更ながら・・・と思われるかもしれませんが、車速感応式の電動パワステが素晴らしい!
ほぼ100km/h巡航でしたが、かなりステアリングに負荷がかかり、ビシッと安定します。
高速道路の轍など全然気にせずに走りました。小刻みに微調整する必要が全くないんです。
「これならもっとスピード出すと、さらに楽しいかも・・・」と思いました。
130km/h制限のフランスの高速道路が羨ましいです。
実はこの車速感応式ステアリングシステム、同クラスの
ライバル輸入車には付いていないものが多いんです。

エンジン音は高速道路で100km/h過ぎくらいで少し静かになる気がします。
この辺は、アウトバーンを走ることの多いヨーロッパならではの味付けなんでしょうか?
高速走行中も楽しく会話が弾むようにとの気遣いがあったりして。
(すみません・・・全くの想像です。)

高速道路で気になったのは4AT。
市街地走行でも、高速走行でも、性能は申し分ないのですが・・・
このご時勢・・・『燃費』が気になります。
100km/h巡航で3000回転弱。
あと1速あれば、お財布にも優しいのになぁ・・・と思いました。
高速走行をすることが多い私が選ぶなら5MTでしょうか。

とは言うものの!
私が実際に250kmほど走った時の燃費は約11.7km/L。
(市街地3割、高速道路7割くらいでしょうか。都心の渋滞も含みです。)
「お!慣らし運転中の割には意外にいい!」
と思いました。
慣らし運転が終わってエンジン、ミッションが馴染んでくるともっとよくなるかも!
さらに、乗り方によってもっと燃費がよくなるかもしれませんね。

新型ルーテシアの発表から1ヶ月が過ぎました。
もう、街中ですれ違った方もいらっしゃるのでは?
『新型』の素晴らしさに触れてみて下さい。ぜひ、ご試乗をおススメします。
ショールームにてお待ちしておりますね!

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS