ルノー世田谷

「KANGOO!? Camgoo!!」 ~取付編~

2016.11.25.Fri DIARY

皆さま こんにちは SAの関です。

約1ヶ月ぶりのブログとなりすみません。
久しぶりのブログとあって少し力が入りますが、皆さまにお伝えしていきます。

今回は「カングー」から「キャングー」仕様になるまでの説明をします~

dsc_158211

 

このキャングー。荷台のベッドの取り外しや折りたたみも簡単にできて車内のトノボードの下にしまうことも可能で
バリエーション豊かな使い方ができるのもおススメのポイントなんですよ~

 

ベッドマットをはじめ木のテーブルトップ、木のスピーカーボードをセットしてみます!!

122016_1118201605200030152016_1118201605200034132016_1118201605200032

テーブルトップとスピーカーボードには両面テープが付いていて貼り付けて固定するようになっています!!

142016_1118201605200033

18dsc_1589

バックテーブルのサイズにも収まりすっきりしていますね~
スピーカーボードも収まりますがシートベルトを木の切れ込みに入れるのをお忘れなく!

 

ベッドマットはもう少し待っててもらって。。。(汗)

 

次に、木のバゲッジフロアボードと木のダブルバックドア用パネルを用意します

フロアボードとベッド脚をノブ付ネジで固定します~

192016_1118201605200039

202016_1118201605200040

 

ラゲッジルームに合わせるとこんな感じです~♪
212016_1118201605200041

dsc_1590

ベッド脚を取付けることでバックシートを倒したときの微妙な段差が解消されてフラットな状態でマットを敷けるのが特徴なんですね~

さすが!!「TOY-FACTORY」!!

ようやくベッドマットの出番です!!

232016_1118201605200043

いかがですか!この大容量の室内空間を利用したベッドは!!遊び心をくすぐりませんか~!?

dsc_1550

 

 

ダブルバックドア用のパネルを取り付けていきます!この作業が一番難しいですが。。。
純正トリムを取り外します、このときにクリップレバーかクリッププライヤーを準備しておきます。無理に力を掛けたり取り外そうとするとパネルまたはクリップが破損しますのでお気をつけ下さい!!

取り外すとこうなります↓

27dsc_1563

付属のドアトリムクリップを使用して、パネルを取り付けます~

28dsc_1564

 

最後に木のバッゲジラックを取り付けます~♪

242016_1118201605200044

25dsc_1553

純正のトノカバーを取り外しバゲッジラックを載せて、ラック同士をネジで連結させたら完成です~♪♪

 

dsc_1593

バゲッジラックを取り外してラック脚をセットすると。。。

 

dsc_1591

ラックテーブルにもなり、ちょとしたアウトドアの際にもフル活用ができますね~
オーナー様それぞれのアレンジを加えていくと、存分にカングーの魅力を楽しめること間違いありません~♪

素敵な「Camgoo Life」をお楽しみ下さい!!

 

『TOY-FACTORY公認コラボ限定車』はルノーNT販売オリジナルとなっています。
詳しくは、ルノーNT販売各店へお問い合わせ下さい。

 

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS