ルノー世田谷

ルノーキャプチャー~インテリア編~

2017.05.17.Wed DIARY

店長 長谷川です。

前回に引き続きキャプチャーの魅力についてお伝えしていきたいと思います。

今回はインテリア!

キャプチャーの素敵なところは何といってもあのフレンチエレガンスなエクステリアですが、
 

機能的かつ自由な発想でデザインされたインテリアもなかなかです。

 

 

まず運転席に座ってみるとシートの感じはクッション性がほど良く硬く、ロングドライブでも疲れを思わせない

ような心地良いホールド感が得られます。

 

このシートもうご存知の方も多いとは思いますが、ジップシートカバーで脱着可能です。

うっかりドリンクをこぼしてしまっても洗えます!!ありそうで無かったですよね♪

なので、特許を取ってます!

シートカバーIMG_2430

 

室内を見渡すとインパネ曲線とドアトリムが一連のラインを描いていておしゃれだな~と思うのと、どことなく

包まれている安心感もあります。

インパネIMG_2444

インパネは見やすくセンターにデジタル速度計で、回転計と燃料計がその左右にアナログで表示されています。

インパネIMG_2416

 

 

 ダッシュボード中央には小物入れもあり、ウェットティッシュやサングラスを入れるのに便利です。

ドアポケットの小ささを補うのに十分です。

小物入れIMG_2413

 

センタークラスターはブリリアントブラックで、ちょっとだけ高級感を演出してます。

そのまわりのプラスチック感は否めませんが、造形の美しさでカバーしてます!

ルノー車では唯一すっぽり8インチサイズまでのナビゲーションが綺麗に収まるところもポイント高しです。

純正のスピーカー音もなかなかバランスがよくて楽しくドライブができそうです♪

 

後部座席に移ってみると運転席より少し高めになっていて見晴らしがいいです。

それでもヘッドクリアランスは十分ですし、2605mmのロングホイールベース車だけあって後席の狭さは感じません。

また、シートはフラットで横の移動がとてもスムーズです。

 後部座席IMG_2440

運転席からの後方視界のためか、少し背もたれが短いですがヘッドレストで解消。

後部座席は1600mmもスライドするので、荷室を広くとることもできます。

全席シートバックポケットのデザインもおしゃれポイントです!

ゴムIMG_2421

 

後席ドリンクHDIMG_2426

 I後席小物入れMG_2427

 後席のドリンクホルダーは1つですが、小物入れも取り付けができて、フレキシブルに使用できるのもいいですね。

 

後席シートを畳むとコンパクトクロスオーバーとは思えないくらいのラゲッジ容量で、なんともここは実用的。

ラゲッジ22419       

ラゲッジ2IMG_2420(2)

 

 ラゲッジボードで仕切られ2段式になっていて普段使いしないものは下にしまってしまえば、見た目もスッキリです。

そのラゲッジボードはリバーシブルで汚れが気になる時は裏面をご使用あれ。

 

いかがでしょう、実用性も考えつつおしゃれにも拘ったインテリア!

個性的で上品な、まさにフレンチエレガンス!!

 

とまだまだ魅力は語り尽くせないですが、次回はキャプチャーの走りについてご紹介いたします。

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS