ルノー小平

コレオス ~いよいよ発表・発売・小ネタ~

2009.05.27.Wed DIARY

店長の中川です。

本日5/27が待ちに待ったコレオス発表・発売日です!

いや~。長かった...。
グレード構成、価格、装備、色のバリエーション等はルノージャポンサイトにもありますので、
ここでは別のお話をさせていただきますね。

今回のコレオスネタは、ちょっと違う小ネタで。

①コレオスのバッテリーは今までのルノー車に付いていた、いわゆる『欧州車用バッテリー』
 では有りません。国産車でも使っている普通のバッテリーです。大きいですが。
 これって、些細な事のようですが嬉しい事です。だって、バッテリーメーカーの選択肢は増えるし、
 ドライブで遠くに行ったとき等の緊急時も入手しやすいんです。良かった良かった。

②コレオスのボンネットは運転席側で開閉できる。
 ルノー車は本来、左ハンドルですから、ボンネットを開ける時に引っ張るレバーが左側に付いていました。
 しかし、コレオスは右側にあるんですね~。開けやすくなって便利です。
 (開けない人は関係無いんですが...)

③コレオスのキーレスエントリー(リモコンドアロック)は日本だけ別仕様では無い!
 既にルノー車にお乗りの方はご存知でしょうが、今までのリモコンドアロックは日本だけ
 『コブラキット』と呼ばれる別体のリモコンがくっ付いてました。
 メガーヌなどのカードキータイプの場合は、『コブラキット』の代わりに能力が制限されていました。
 本国仕様のものは日本の電波法に抵触する為でしたが、これが結構感度が悪い。
 法律に合わせるとこうなってしまうのでやむを得なかった、という言わば日本仕様。

 ところが、コレオスのキーレスエントリーは本国と共通!10mくらい離れても大丈夫!
 更にこのカードキー、持ってるだけでドアノブのボタンで施錠・開錠ができ、エンジンも始動OK。
 加えてリモコンのスイッチ一つでヘッドライトを照らせる機能がある為、
 暗闇でのちょっとした位置確認等にも便利。でもそんな事より、なんかカッチョイー...。

④コレオスのフロント/バックソナーは車両の色によってボディー同色じゃない時がある。
 フロント/バックソナーは基本が黒なんですが、ボディ色が薄い色の時だけボディ同色に塗装されています。

⑤コレオスのセンターピラーはボディカラーが『ノワールディボワールM(黒M)』の時だけ
 ボディ同色に塗装されている。この色以外のボディカラーはつや消しブラックです。
 理由は....『カッコいいから』、だそうです。(店長)

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS