ルノー世田谷

「新型 メガーヌ R.S.」 ご紹介!!

2018.09.27.Thu DIARY

皆さま こんにちは セールスアドバイザーの関です。

今まで、猛暑日を記録していたはずが・・・

急に肌寒くなり、冬突入ですね。
って秋の暖かさが無くなってしまって日本の四季は何処に?

体調管理には、十分気をつけましょうね!!

 

さて、「新型メガーヌR.S.」が発表発売されてから
早1ヶ月が経ちました。
皆さま、もうご試乗はされましたでしょうか?

 

IMG_0522

 

お乗り頂きました多くのお客様からも「良い車だね~」
「よく出来てるね~」といったお声を頂いております。

私自身も、お客様のお声や各社雑誌やネットでも記載されておりますように
今回のメガーヌRSは、「速さ」だけに拘るのではなく
快適な乗り心地」を一番に考えられた走りになっているな~と思っています。

ただ、先代のメガーヌR.S.をご存知の方には
やや物足りなさを感じてしまうこともあるようですが、、、

そうは言うもののここは、1.8lターボエンジンで
ターボラグを極力排除し変速機の制御と合わせる低速からトルクが
沸き出るレスポンス重視のセッティングとなっているので
ご体感してみてください。

 

IMG_0530

 

車重量も1480kgとしっかりした重量の中で279ps/390Nmを
発揮するパフォーマンスも実際に乗ってみると面白いですよ~♪

6速EDCの組み合わせもルノー・スポールならではで
サーキット走行では多くのギアを刻まないため!!」とのことで
GTで採用していた7速EDCではなく6速へ落としております。

ご試乗前には、ぜひエクステリアデザインをチェックしてみてください!
すっきりとしたデザインの中にもR.S.ならではの特性をもったパーツも
取り入れていますね。
特徴的なのは、大きく張り出した前後のフェンダー、流動的なフロントボンネット

IMG_0523IMG_0524

ディフューザー形状とセンタマフラーを備えるリアバンパー

IMG_0525

センタードロップ形状のルーフエンドスポイラーもあり

IMG_0526

 

それぞれの特性を
理解した上で見てみると、さらに「ワクワク」「うきうき」してくると思いますよ。

さて、試乗に行ってきます!!

という事で今回はここまで。試乗記は後日UPしたいと思います。

 

 

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS