東京モーターショー

こんにちは、ルノー札幌の谷野です。

今年は2年に1度の東京モーターショー開催の年ですね。

今回のショーでは新型のトゥインゴがようやくお披露目されました。1508038_949815095089780_2016629087678868086_n

モーターショーといえば、コンセプトカーやアンベールされたニューモデルが華やかに並べられ、未来へつながる新技術や妖艶なデザイン(それとコンパニオンのお姉様達)にクルマ好きなら誰もが心をときめかせる、夢のような空間。そんな中でも新型トゥインゴは今回の東京モーターショーの注目の1台になる事間違いないでしょうね。

 

今年の東京モーターショーでは市販車の展示がメインのルノーですが、過去にはコンセプトカーやF1を展示したりとクルマ好きの話題をさらった注目のモデルもたくさんありました。

1999年の 『アヴァンタイム コンセプト』 や2007年の 『カングー コンパクト コンセプト』 は、市販モデルが発表された際に「ワォ本当にこのまま出てきた!!」と驚いたものでしたし、アヴァンタイムコンセプトカングーコンパクトコンセプト

 前回の2013年のショーでは 『デジール』 がメインステージに展示されており「うぉぉカッコええ!」と興奮したものでした。Dezir

 

そんな中で、個人的に過去の東京モーターショーでめちゃめちゃ注目し、心弾ませた1台があるんです。

 

…それは2000年の商用車の東京モーターショーの、しかも日産ブースにいたコイツなんです。20

  日産 『Ⅹ-Cargo』!!

ご存知の方なら、「ん?ルノーのマスターでしょ??」となるのですが、フロントには日産のエンブレムが装着され、当時のプレスリリースには

20001031_0_1『日産自動車は、第34回東京モーターショー-商用車-(2000年)に、参考出品車として、多様なニーズに応える新世代ユーティリティバン「X-Cargo(エクスカーゴ)」を出展する。 「X-Cargo」は、日産自動車がルノーとのアライアンスの成果として提案する新世代ユーティリティバンであり、同社では、今回の東京モーターショーなどでのお客さまの反響を見て、今後市場投入を検討していきたい。』とありました。

ルノーと日産のアライアンスが発表された1999年の翌年に、早くもルノー マスター(日本には現在も未導入)の日産版が出てきたものですから 「ほ~、こんな事もやるのネ!」 「日本でもこんなでっかいバンを本当に売るの?!」 と驚いていた記憶があります。結局、参考出品されただけで、市販には至らなかったのですが、商用車好きの私としては非常に残念でなりませんでした。

 実はその後、このマスターをはじめ、カングーなども日産のエンブレムをつけた「日産ブランド版」がヨーロッパでは販売されるようになり、特に珍しい物でもなくなってしまったのですが、当時の 『Ⅹ-Cargo』 が日本で発売されていたらどうなっていたんだろうなぁ…、と東京モータショーが開催されるたびに、どうでもいい事を思い出してしまう私です(笑)。nissan-interstar

Kubistar

 

 RRレイアウトになったり、ルノーサンクをモチーフにしたデザインだったり、もう見るからにキビキビ走りそうな新型トゥインゴ。否が応でも期待が高まりますし、我々も発売が待ち遠しくてなりません!

東京モーターショーは10月30日(金)~11月8日(日)まで開催されていますので、是非ルノーブースの新型トゥインゴに会いに行ってみてください! 12189784_949815101756446_373560496355331943_n

 

 


色々な話

こんにちは、ルノー札幌の谷野です。IMG_5747 

この度、カングーの限定車『クルール』が発表になりました。写真は「ヴェール ロマラン」という色でして、目にも鮮やかなとてもきれいなグリーンですね。

今回で第5弾、実に2年8ヶ月振りになるそうです。

「あれ、最近も限定車出てなかったっけ?」と思われるかもしれませんが、ここ暫くは『ペイサージュ』という限定車が何回か販売されていました。

 

ここで『クルール』『ペイサージュ』の違いを簡単にご説明させていただきますと…

『クルール』…カングーで初採用のボディカラーをまとった限定車

『ペイサージュ』…カングー等で今まで日本で販売された事のあるボディカラーを使った限定車

 

つまり今回の限定車も初登場となるボディカラーだという事になりますね。

 ご記憶の方も多いと思いますが、D70_0823過去にはピンクのカングー クルールが販売された事があり、とても話題となりました。

私事で恐縮なのですが、私も第3弾で発売になった「ヴェール パステル」のカングー クルールを愛用しており、とても気に入ってます。IMG_0598

「クルール」を購入された方は「カングーの中でもひと味違うカングーなのがイイ!」とか「個性的なカングーで更に個性的な色なのが決め手だった」なんて仰います。

私の場合は「自分の好きな色がカングーで出たからこれしかない!と思った」というパターンでした。

 

もちろん色には好みがあります。個人的にはわりと鮮やかな色が好きですが、 「地味な色のほうが飽きが来ない」とか「派手な色は冠婚葬祭に乗って行けないから」とか「手入れのラクな色がイイ」等など、車の色選びは人それぞれの思いがあり、これが「正解」と言うものはありません。
人生色々車も色々あるけれど、おススメする側として、そしてオーナーとして一つ言えるのは「カングー クルール」は普段の生活をちょっとだけ華やかにしてくれますし、カーライフをほんのりとなんだか楽しくしてくれます。untitled aokanuntitled midokan

今回の「クルール」もなかなか個性的で一緒に生活すると楽しそうな色だと思いませんか?

おかげさまで大人気のカングー限定車シリーズ。興味がお有りの方はお早めにご検討頂いたほうがイイかも…。