mistake!

皆様ごきげんよう。寒い日が続いてますがお元気でお過ごしですか。

今朝の積雪大変でしたねぇ、今日の通勤時間は2時間24分でした(-_-;)。。。

月日が経つのも早いもので、もう1月最終週。。。今週末は2月に突入!


さて先日来より、my TWINGOのエンジン始動がやたら悪い(=o=)。。。

40000kmに突入したので『プラグかぁ?』と思い、まぁ換えておこうかと

取り寄せたのがコレ

イリジウムプラグ(^^)。スタンダードなルノーエンジンはコレやろと、

資料も見ずに注文したわけで。。。。

さあ、交換です(`・ω・´)ゞ

まずエアクリーナボックスを外しますと

整備性良さげな格好になります(^^)

プラグコードを外して。。。

スパークプラグを外します。ここで嫌な予感・・・・

外しました・・・取り寄せたイリジウムプラグと大きさが全然ちゃう。。。。(T_T)。めちゃめちゃ細い。。。


やってもたぁって~感じです(´・ω・`)。

本来なら、交換も普通に終わって、エンジンも調子良くなって、

めでたしめでたし~ブログ名も『TWINGO nikki』に成ってた

はずが・・・・(=o=;)

TWINGO2のQuickShift &GTに搭載されるD4Fエンジン、スパークプラグが特種なのでお気をつけください。。。(´・ω・`)


四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469



test drive

皆様ごきげんよう。
いやいや寒いですねぇ~。大寒も過ぎ1月もあと二週間をきりました(^_^;)。
つい先日『あけましておめでとう』やったのに。。。

さて先日、試乗車を入れ替えるためルノー西春へ行きました。で、

夕飯を一緒にすることに・・・(^^)。


行ったところは~ここ

生まれて初めて『あんかけスパゲティ』を食したDon Quijote。

もちろんコレ注文です(・∀・)。けっして、天津飯みたいな味はしませんよー。美味しいんですが、パスタがかなりファットさんなんで、ちょっとだけ痩せて欲しいと願うばかり。。。(^_^;)

帰りは東名阪、亀山PAで休憩。時速100kmの巡航でエンジン回転は2100位です。

翌日・・・

R西春のNくんに『走りこんでもらっていいですよ』とのお言葉を頂いたので、
遠慮なくTEST driveに言って参りました(・∀・)。

南西パイパスを南下~
ロングホイールベースならではのゆったり感。

左は鳥羽水族館~oくコ:彡

パールロードへ~(/・ω・)/GO

眼下には海~.o


コーナーが連続するワインディングロードでも気持ちよく走れます~(^u^)

今回は、馴らしも兼ねてのドライブだったので、Dレンジ走行のみで走って来ました。ルノーならではの走行安定性、クスエアなコーナーリング感覚など、シャシーがオーバークォリティーなんちゃう?(エンジンが非力なん?)と思うことしばしば。

今度来る時は、マニュアルモードでエンジンを元気よく回して乗ってみたいと思います(^◇^)。

ひっそり~鳥羽一郎(氏)(^.^)

お見送りありがとう(^-^)。

今、パールロード沿いでは、『焼き牡蠣の食べ放題』店が数多く出店中。
旬の味“牡蠣”を食べついでに、走りに行かれてはいかがでしょう(^^)。

四日市facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


hatsu-SUZUKA 

皆様ごきげんよう。冬真っ盛りって日が続いてますね。インフルエンザの
流行期間
に入ったなんて話も聞きますので、十分気をつけていきましょう。

さて先日、今年“初”鈴鹿サーキット入り。またまたSMSC走行会に
おじゃまして来ました(^O^)。ここ数カ月、あるモノを検証中。Wさんにお手伝い頂いております。

この日の最高気温は約10℃。しかし、これずっと日陰になってて、寒いのなんの。。。(*_*)。

走行前にタイヤの空気圧を確認するWさん。走り出すとタイヤに熱が入って空気圧が変わってしまう為、入念にチェックです。

走行前に私は『SUZUKA-ZE』でランチです。これ、私イチオシのメニュー(^O^)!
なまえは・・・・わすれました(笑。スパーシー◯△?。

第一セッションが始まりました。Wさん、2’ 40. 000を超えたい!!っと疾走中。独特のエキゾーストノート(排気音)で、ホームストレートを通過していきます。

で、3週目あっさりと自己ベスト更新!(・∀・)ナンヤ?
第一セッションが終わり、ここで少しMEGANEをリフトアップ。

で。回、何を企てているかと言いますと、こちら(^-^)/

まだまだTest中( ・`ω・´)b。ご期待くださいませ。

せっかくなんで、ウチのMEGANE-R.S.も記念撮影。
パドックに入っていると良い感じ。似合いますよね~(・∀・)

Wさんの第二セッションが始まりました。

パドック上のスタンドから見ようと。。。

思った。。。

ら、

日陰になっててちょー寒っ・・・即撤収ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

温いぃラウンジに入って見ます。

なんとWさん、『 2’38.662 』!またまた自己ベスト更新。

おめでとうございます。 と有難うございましたm(__)m。


では最後に鈴鹿サーキット2周の勇姿を(^^)。+オマケが笑えます!

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=XKrhGse6xPQ




ルノー四日市Facebook!
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


twin scroll turbo

皆様ごきげんよう。良い正月をお過ごしになられましたか。私は、
年末からの風邪にやられ、未だ咳が出ております(+_+)。
どうかお体には十分ご留意くださいませ。

さて今回は、今注目をあびている装置、ターボチャージャー(以下ターボ)に
ついて見て行きましょう(^◇^)!『ターボってなんや?』って思われる方、
以下出てきますのでご安心下さい。

私が車に乗り始めたころ・・・のターボ付きエンジンは、“ドッカンターボ”などと言われ、
多くは、純粋にエンジン出力を上げる為のモノでした。ターボにさらにターボを
装着し“ツインターボ”なんていうのも結構あったかと思います。。。。で、

これがターボと言われる装置。渦巻きが2つくっついているみたいな形です。
エンジンフード(ボンネット)開け、エンジンの奥裏側に引っ付いているので、
普段は中々見れません(´・ω・`)。

で、何するモン?かと言うと、

エンジンから勢いよく出てくる排気ガス(マフラーから出るガズのこと)の圧力を使って、
タービンホイールと言う風車を高速で回し、その風車と直結されているコンプレッサーホイール
と言う扇風機が同じ回転で回される
事によって、強い空気の風(圧縮空気)が強制的に
インテークマニホールド→シリンダー(ピストンが動く所=動力源)に送られます。

ちょっとだけ難しい(そんなこと無い)かもしれませんが、
空気は燃やされると膨張します。その空気の量(密度)が多ければ、膨張はさらに大きくなり
ます
よね。シリンダーの中では、燃料と空気のガス(混合気)が燃える(爆発する)ことで、
ピストンが動き動力を得ています。と言うことは、空気の量(密度)を増やせてやれば
さらにエンジンから大きな力が出る
んちゃうか!っと考えた人が100年以上も前にいました。

*余談(私の祖父が言ってたことですが、戦時中、アメリカの爆撃機が日本に飛来した時、
日本の防空用戦闘機は、アメリカの爆撃機が飛んでいる高さまで上がれなかった。と。
なぜか?アメリカの爆撃機のエンジンにはターボチャージャーが搭載され、空気の薄い
高高度でもコンプレッサーホイールから送られる圧縮空気により、エンジンが動いたようです。)

これ、ルノーのF4rtエンジン。メガーヌ ルノースポール、エステートGTに搭載されている
エンジンです。このエンジンにはツインスクロールターボと呼ばれるターボが搭載されています。
これが今回の主題(^^)。拡大すると、

こんな感じ。手前に見えているのがダービンホイール、反対側がコンプレッサーホイールです。
このターボチャージャーのタービン側のハウジング(囲い)には2つの通路が設けてあり
その通路を個別の排気ガスが通る用にしてあります。↓(^^)もうちょっとがんばってください。

これは、ルーテシアⅢルノースポールに搭載されているF4rエンジン。排気管(エキゾースト
マニホールド)が、4つ
出ています。良く見てもらうと、①と④、②と③を束ね、最後に2つを
1つにしているのが分かります
。なぜこんなふうにするのかと言うと、排気ガスが出てくる
順番で束ねて
いるから。このように排気ガスを整流することで、スムーズにエンジンを回転させる事が出来
結果、高出力なエンジンが出来ます。。。。。で。これを応用したのが、

このツインスクロールターボです。
赤とオレンジ色で分けてみました。1、4番シリンダーから来る排気ガスと2、3番シリンダーから
来る排気ガスを分ける
事によって、エンジン低回転から高回転まで対応出来るターボになっています。
なので、R21のような低回転ではターボが機能しない(ターボラグ)が、ある回転域になるとドカンと効いてくる
ターボチャージャー(アクセル制御が難しいヤツ)は、自家用車では過去のモノになっちゃいました(T_T)。


メガーヌ ルノースポールやエステートGTに搭載されているツインスクロールターボは、

全域をカバー出来るよく出来たターボです。試乗頂いた時に感じる(得ない?)ターボの加速感は、

以前のドッカンターボと違うんですね~~でも、あの加速感は今でも忘れられません~~(^_^)。


※現在、ヨーロッパメーカー主流のダウンサイジングエンジンほぼ全てに、スーパーチャージャー(機械式)か、

ターボチャージャーが搭載されています。エンジン(排気量)を小さくして燃費を良くし、出力が少なくなった分、

過給器(機械式orターボ)で、出力を補おうといった考え方です(^o^)。


ルノー四日市Facebook!
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


denshou

皆様、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

さて昨日、テレビをつけたら大河ドラマの平清盛総集編がやっていて、つい見入って

しまいました。なんか、低視聴率が囁かれてる大河ドラマですが、この時期だけ、

『今年は見てみよう!』と思うのは私だけ?。。。そういえば昨年晩秋・・・・

バイクを久々に動かして行った所~

紅葉を橋から眺めーの。

道から眺めーの。

ここです^^;

青山高原道路が只今通行止めで走れないこともあって、ぷらっと来た感じ。

安濃ダムは安濃川の上流に造られているダムで湖は錫杖湖(シャクジョウコ)

この地域一帯の農業用水源として利用されているそうです。

ダムのさらに奥に行くと。

落合(オチアイ)と言う(カナ要りませんね^^;)地区があります。ここは。

全国津々浦々にある、平家落人伝説の一つ

時は平安時代末期、貴族政治が崩壊を迎えた頃、

伊勢に栄えたのが伊勢平氏。後に清盛を輩出する平家です。

伊勢の国司として基盤を固め、この地方に大きな影響力を持っていた

とされる平氏一門。京に上りつめ一世を謳歌し、京から追い出され、

壇ノ浦での滅亡までわずか二十数年だったと言われています。

平家伝承の成覚寺へ行ってみました。

住職が平維盛について話してくれています。住職の動きが速すぎて

ぶれてますね(^_^;)。仏壇前の紅い幕を見て頂くと、平家物語“扇の的”

出てくる扇の印が付いています。

左が平維盛像、江戸時代のモノ。

境内の裏には、維盛のお墓があります。

いろいろ語って頂いた住職の家紋は平家と同じ“アゲハ蝶”なんだそうです。

伊勢は平家一門が勢力をのばしていた所なので、都落ちした平氏が

落ち延びてきても、かくまう人も多かったはず。と考えると、この地域に

末裔がいてもおかしくない!!って思うのは私だけでしょうか(^_^)。


いつもチェック頂きまして有難うございます。今年もルノー四日市ブログを宜しくお願いします(^O^)/。

Facebookもね(^O^)↓(^O^)↓

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469