BAR

皆様ごきげんよう。暖かくなりましたねぇ~。桜もちらほら咲き始め、今週末は見頃になるようです。花見で一杯~いいですねぇ~。

さてさて、だいぶ前の話^^;・・・四日市のとある一角にあるBARへ。。。そこは、

ここ『シャア専用ガンダムバーChar Aznable』(^^)。四日市には“Side6”という名のガンダムバーもあります(笑。

この階段の下にシャア専用が☆彡

BAR入り口前には、シャアに纏わるディスプレイ。なかなか熱いです(・o・)!ちなみにシャアザクの大きさは150cmくらい、ちょーでかいです。

中に入ってもやはり(笑。

カウンターの向こうにも、ところ狭しと(笑。

メニューは、台詞で(*´∀`)。気持ちを入れて言わないと(^ρ^)。

この日は、シャアの誕生日。なのでお誕生会なるものが開かれており(もちろん、シャアも居るのです。)

ジオングのケーキが用意されておりました(^^)。

すると突然、シャア検定が始まり・・・

結果は10点満点中の3.5でした;;;これ、ちょーむずかし・・・(*_*)。

トイレはこんな感じで(^o^)。ジオン軍は兵士を募集中なそうな・・・。

最後にジオングケーキに入刀~。

ちょっともったいない。。。(^^)。

四日市市諏訪にあるガンダムバー『Char Aznable』。ディスプレイモノを見るのも良し、ただただ映画を鑑賞するのも良し、シャアにも会えてなかなか楽しめます(^^)。お酒は、“シャアはロックで!900char”です(笑。




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


CAPTUR

皆様ごきげんよう。三連休は如何お過ごしでしたでしょうか。初日は寒かったですねぇ~冬のような天気でした。今週は暖かい日が続くようですので、桜も開花するかもですね。

さてそんな先日、CAPTURの慣らしも兼ねて行ってきましたよ~(どこへ?)もちろん、青山高原です(^^)。

この日の気温は、18°くらいまで上がり春らしいいい天気。

今回、裏道路(ローカルな話題ですみません、、、)の状況を下見しつつなので、美里からアクセスです。

裏は。。。まだまだ工事中。。。あっ、僕とは関係ないんでね(^^)。

人かと思ったら洒落たカカシ(^_^;)。

記念に(笑。

天気が良かったので、ここも寄ってみました。未だに入館した事はないのですが、フランス繋がりとして。。。

R165麓の白山では気温11°

青山高原入口~。

新開発1200ccTurboEngineのトルクはなんと190Nm(同排気量エンジンとしてはクラス最強)。これは往年の2000ccエンジンと同じ強さ。なので急な登坂でもラクラク走ります(^O^)/。


三角点に到着。しばし、景色を眺めながら休憩ーっ。

三角点のカフェは、ブルーマウンテンからウィンディヒルに名前を変えて営業中でした。相変わらずベタな名前で安心しました(笑。

ココからはアップダウンが連なる高原道路。

ルーテシア、キャプチャーに搭載される新型トランスミッションEDC変速スピードはわずか0.2秒。乾式クラッチで変速ロスも無く、変にエンジン回転をあげる事無く、気持よく走って行けます。

さすがに6速まで上がることは無かったですが、車を運転している人が非常に気持ちよく走りを感じられる所を、ずっとキープしてくれる感じです。

この日の青山高原の気温は。やはりここはまだまだ真冬です(*_*)

ももちろん^^;。

高原道路は至るところで工事中。何か?

風力発電施設を増産中(‘_’)。海岸近くにはソーラーパネル、山には風車と自然エネルギー発電施設を増強中。

道路も発電施設へのケーブル設置のため掘り返して工事中ライダーの皆さんは、しばらく行かない方が良いかと思います(・∀・)!

ルノー キャプチャー。『Explore(旅をする)』をテーマにデザインされた、ルノーブランドでは初めての都会派クロスオーバーです。ぜひショールームでご試乗下さいませ。
今度はOFFも試さなあきませんなぁ(^^)。


umi

皆様ごきげんよう。昨日から暖かい日が続いてますね~今日なんても桜の咲く頃の気温でしたね。今年度もあと少し、頑張っていきましょう(・∀・)!。

さて、三重に住んでる人にとって身近である。私もその一員で、予定もなくやることもない時、無性に海に行ってボーっとしたい時があります。先日、天気もエエし~寒くなかったので、久々にを散策しに行きました(^^)。

ここは、中部国際空港行き高速船のりばがある、津なぎざまち。

贄崎海岸は安濃川~岩田川にある海岸です。

遠くに見えるのは、伊良湖水道に向かっていくタンカー。



志登茂川~安濃川にある松本崎(まつほざき)。

この場所は長い間、野鳥の生息保護として湿地帯になっていましたが、どうやら人間様のご都合で、野鳥の巣を立ち退きさせ、自然エネルギーの発電所に姿を変えたようです。

松本崎の海岸。昔はよく来ました~(^^)。

安濃川河口の干潟。ここは変わらんなぁ~。


志登茂川を渡り、江戸橋~町屋海岸へ。

なんや堤防道路が通行止めに・・・・歩いて行ってみる。

ここにも太陽光電池バネルが・・・メガソーラー施設ってヤツでしょうか(・∀・)。知らないうちに津市のいたる所に増殖中です。

久々の堤防道路。

ずっと歩いて行くと・・・・

堤防修理中(^o^)!平成28年まで続くようです~。だいぶ古かったですもんねぇ・・・

で、海岸を散策。

堤防工事の防護柵がこんなに長い(;・∀・)。

歩いていると・・・

赤い何か!シャア!?

単車のカウルでした(笑。

堤防製作中。

栗真環境公園周辺は出来上がりつつあるような~。

上を見ると海鳥の群れが~(゜_゜)

またボーッと歩く~

歩く~(^^)

あ”!靴濡れた(*_*)。

鳥の足あと~(^^)。

何しとん?(・∀・)。

骨発見!

これと合体してたんかな(・_・)?

たまには何も考えずに海を歩くのもエエもんです(^^)。また行こ。。。


touroku kensa

皆様きげんよう。3月に突入するも、寒さが続いてますね。しかしもう春も近し、がんばっていきましょう!。

さて今回、ちょいと珍しいものを見てきました(^^)。

ここは、自動車の登録を行う中部陸運局三重支局検査ライン。サイドスリップ、スピードメーター、ブレーキ、ライト、排気ガス、下回りの各点検検査を行い次は、測定ラインへ~

面白い車が停まってますね。これ、ルノーマスターと言うトラックをベースにした小型バス(^^)。車の寸法を測定しています。いやいや、これもこれで珍しいですが、これと違ごて。。。

これです(^^)。普通のトラックやん?と。そう、上の赤バスが止まっていた所より後ろ側に、月に数回しか動かない測定器が有ります。普通の車なら、ただ上を通過する台に過ぎないのですが、今まさに、トラックがその測定器に乗せられ、恐怖のテストが行われようとしております(*_*)。私もこの業界で20年やって来ましたが、今回初めて見ました(・o・)!

この測定器は、『最大安定傾斜角測定器』といい、トラックバス特殊自動車など車の重心が高い車無作為に測定されます。無作為なので、いつも動いているわけではありません(^^)。

ってすぐに測定が始まるのではなく、下準備にかなりの時間がかかります。いま、測定器の床に極太ワイヤーを通して・・・・

この様に車両と測定床を繋ぎます。少し測定床が動いていますね(^^)。

こちら反対側。

後ろから。。。左タイヤは測定床、左いっぱいに寄せてあります。

さあ始まりました(*´艸`*)

段々床が上がって行きます(^O^)。

まだまだ行きます(・o・)

これで25°傾きました。道路運送車両法(車の法規)に、『空車状態において、自動車(二輪自動車及び被牽引自動車を除く。)を左側及び右側にそれぞれ 35°(側車付二輪自動車にあっては 25°、最高速度 20 ㎞/h未満の自動車又は車両総重量が車両重量の 1.2 倍 以下の自動車にあっては 30°)まで傾けた場合に転 覆しないこ と。』と定められています。今まさにそれを測定しております(^^)。

30°です^^;。かなり傾いています。車検に持ち込んだ業者さんも『もう勘弁してくれよ~』と嘆きが入りも~

35°まで来ました(^_^;)。全く容赦無しです。。。ここで、最初に測定床と車を繋いだワイヤーを緩めていき、転覆しないか確認します(;・∀・)。

後輪のサスペンションに掛けられたワイヤーを緩めていくと、見事に!

後輪が浮きました(^_^;)。これはよくあることなんだそうです。前輪側を緩めても浮く気配なく見事、傾斜角測定合格。『先日これで傾いた車があってなぁ~』っとは検査官の話(;・∀・)。

元に戻されていく測定器とトラック。ロッキーのエンディングテーマが流れる中、手前の業者さんは、安堵の様子でトラックの勇姿を見守っておりました!(^o^)!。




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


sekishuku

皆様ごきげんよう。もう三月になりましたねぇ~。我々自動車販売業界にとって、最大の稼働月であります。猫の手も借りたいくらい・・・・どっかで貸してもらえませんか(^^)?

さて先回、東海道の四日市がちらっと出てきましたが、今回はガチで行きます(^^)。東海道、江戸から数えて47番目の宿場町

亀山市関町(^O^)/関宿。行っときまひょ。

どよーんとしてますが、この日、中国さまから要らんモノが届いておりました。その名も“PM25”(-.-;)。日本まで飛んでくるんやから、当事国はえらい事になっているのでしょうな。。。

現在の国1と旧街道は違う道。道の駅“関宿”を通り過ぎ~。

国1地蔵院口を此方の方へ(^^♪

関町観光駐車場には

足湯まであったりします(*´艸`*)。

この地区は旧東海道宿場町『関宿』が保存、整備されています。

旧街道西の端と1号線が交わる所が西の追分

東海道(至滋賀県土山)と伊賀・大和(奈良)街道分岐です。

どうぞ(・∀・)。


西の追分休憩所。

関宿マップ(・∀・)。

新所の町並み。

観音院。松がエエでしょ(^^)。

ポスト

ここからは、中町の町並み~。

この会津屋さんは、おこわが食べられるお店。お昼は結構な混み具合です。。。昔は旅籠やったそうです。

国重文地蔵院本堂。

由緒ある感じ~(・o・)。

ちょっとコワイ感じ~(*_*)。

地蔵堂をでて、東の追分を目指します。

ナガオ薬局は人目を寄せ付ける何かが有ります(^^)。

この季節、関宿では『雛人形』が多く飾られていて、街を賑わせています。

これ~雛人形屋さんみたいでしょ(^o^)。

これは江戸時代の雛人形。見て頂くと分かるように、段飾りでなく、御殿の中に二組のペアが配置されています。天皇皇后陛下と皇太子皇太子妃でしょうか。雛人形飾りの初めの頃は、綺羅びやかな宮中を再現して人形遊びをするジオラマのようなモノやったんでしょうかねぇ。

ここは、関郵便局。江戸時代は高札場(幕府や領主が決めた法度や掟書などを木の板札に書き、人目のひくように高く掲げておく場所)でした。

ここ、玉屋は関宿でもトップ2の旅籠やったところ。現在は、その時代の宿屋(高級旅館ですかね)見学出来るよう亀山市が譲り受け復元展示しています。

受付で300万両を払い、いざ旅籠見学に突入です(^^)。

入ると主が迎えてくれます(^o^)。


炊事場。松坂の豪商邸ほどではないですが、大きな竈が有ります。

お風呂。入りにくそ-(・。・;

裏庭には土蔵があって、なんとこの蔵の中には、歌川広重作、東海道五十三次の本物が2点展示されています!(^O^)

土蔵潜入~。しかし、東海道五十三次は撮影禁止(*_*)です。

土蔵二階は撮影可能(^^)。写真や展示品が。

主屋に戻って部屋を見学~風情ある中庭。

奥の間。立派なものです(^^)。

二階へ。

この部屋は、当時の食事を再現。宴会でしょーかねぇ(^^)。

となりは当時の旅人が泊まった部屋を再現。えらく寒そうな布団ですね・・・・^_^;

主、おおきに。ツリはいらねぇ~(*´Д`)。

宿場町の旅籠、エエもん見せて頂きました(^^)。

上から関宿を見渡します。さっき来た方向。

山車蔵。

亀山みそ焼きうどんは、B級グルメ(^^)。

木崎の街並み。を越えると、

東の追分です。東海道と伊勢街道の分かれ目関宿の古い街並み東の起点になります。

この鳥居は、伊勢街道に入る事を示す一の鳥居。鳥居は、遷宮ごとに伊勢神宮から移し代えられる由緒のあるものです(・∀・)!

関宿は江戸時代、多くの旅人が通った東海道から、伊勢神宮へ向かう伊勢街道、伊賀・奈良方面に向かう大和街道の分岐が重なる宿場として大いに栄えたそうです。今回、紹介出来なかった場所、建物、お店もまだまだ有ります。暖かくなったら一度行って見てください。

西の追分~東の追分間1.8kmを往復、少しだけ江戸時代の文化に浸れながら、汗にもまみられまする(≧∇≦)/。




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469