ルーテシアⅣ ph2 ~走行編~

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

新型ルーテシア試乗車の準備が完了し、慣らし運転を兼ねて少し走行してきました。

今回は一般道がメイン。

「小平→秩父→長瀞→東松山→川越」と、ぐるっと走って帰ってきました。

私が感じたph1との違いをお伝えいたしますね。

P1120809

 

①シートの座り心地が抜群!

ベロア調のシートが乗り込んだ瞬間に「ガチっ」と体を固定してくれます。

私は乗り込んだ瞬間に、少し体の位置の微調整がしづらいかな、と言う印象でした。

少しお尻をずらしたくてもずれないくらいにしっかりです。

 

しかし、そのしっかりと支えてくれる感覚が走行中は抜群。安定感があります。

芯が一本ある中にもルーテシアⅡのようなフワッと包み込んでくれる感覚もあるんです。

ph1と比べて変化していますね。絶妙!個人的には好きな感覚です。

 

②足回りの動き方

この辺りは感覚的なところも大きいですが、足回りのショックのいなし方がさらに上手くなったなぁ

と言う印象です。シートのクッションのせいでしょうか?表面の生地のせいでしょうか?

体に揺れが伝わる感覚がph1よりも柔らかくなった印象です。

これはルノー小平の他のスタッフも感じたようですよ。

R0130760

 

③直進安定性が抜群!

道路の状態が良かったせいか、ルーテシアが進化したのか、

ステアリングを握る感覚が変化した気がします。

グッと握らなくても、軽く両手を添えてステアリングを握るだけで、ビタッと安定して走るんです。

この辺りは足回りとの関係も大きいんでしょうね。

R0130759

 

とても感覚的な部分が多いですが、全体としてはph1のルーテシアⅣを

上手く進化させたような印象です。

ぜひ、試乗車もご用意しておりますので、お試し下さいね!

 

※今回走行した際の燃費です。

オンボードコンピューターの表示は7.0L/100km(1リッター辺り約14.3km)でした。

(常時エアコンオン、ECOモードオフ)

私が運転した際の燃費ですので、ご参考までに。

R0130762


試乗車準備完了!

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

いよいよ3月に入り、年度末決算期も最後の月を迎えました。

ルノー小平では『決算期!ファイナルフェア!』を開催中です。(~3/12まで)

沢山の皆様のご来店をお待ちしております。

RENAULT_NT_FINAL_kodaira1703

 

さて、長らくお待たせしておりました新型ルーテシア インテンス

トゥインゴ ゼン 5MTの試乗車をご用意致しました!

P1120809

P1120810

両車とも早期納車可能なボディカラーもございます。

ぜひ、ご試乗の上、ご検討下さい!

 

今日から2週にわたり「カングークルール デビューフェア」です。

kangoo_couleur_mv_pc

カングークルールは毎回ですが・・・フェアなのにご購入頂けるクルールが無い・・・。

EDCは即日完売、6MTも残り数台です。(2017年3月4日13:00現在)

せっかく多数のお問い合わせを頂いているのにすみません!

私もルノー小平に現車が到着し、実際の色を見たときには既にEDC完売・・・はぁ。

 

いやいや、気を落とさず!

開催中のRENAULT SPECIAL OFFERも最終を迎えておりますし、

オリジナルキャンペーンもまだ間に合います。

お気軽にご相談下さいね。


第6弾!カングークルール発表!

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

あっという間に2月も終わりそうですね。

そんな中、待望のカングー限定車『カングークルール』が発表となりました!

もう第6弾なんですね。

(過去のクルールにつきましてはこちらから↓)

http://dealer.renault.jp/renault_kodaira/?p=6152

毎回、カングーで初採用される『色』を使うのですが、今回はブルー・マルセイユ(M)。

kangoo_couleur_mv_pc

 

昔からのルノー乗りの方には懐かしいルーテシアⅡで使用し、大人気となったブルーです。

マルセイユはフランス第3の大都市。フランス最大の貿易港として栄えました。

キッチン商品のル・クルーゼにも「マルセイユ・ブルー」と言うカラーがあるくらい、

フランス人にとっては馴染みのブルー(マルセイユの海の色)なんですね。

 

そんなル・クルーゼとコラボした企画も開催中です。

ぜひ、ご利用下さい。

301-title

http://www.renault.jp/information/campaign/lp/kangoo-couleur-cp.html

 

発売は3月2日(木)となります。

ルノー小平ではご予約を受付中!毎回完売必至の限定車。

ご検討の方はお早めにルノー小平まで!


ルーテシアⅣph2 ~インテリアの特徴~

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

前回はph1とのエクステリアの違いについてご紹介しましたが、

今回はインテリアの違いについて。(インテンスグレードです。)

P1120741

 

①ドアミラースイッチが高級に!

長くルノーが採用してきた丸型のドアミラースイッチが遂に大きく進化しました。

デザインもカッコよくなりましたが、オートボタンが付きました!最新です。

P1120740

ドアロックをすると、ドアミラーが自動でたたまれるんです。

(メガーヌシリーズには途中から標準装備となりましたね。)

これで、エクステリアのLEDヘッドライトに続き、

自動格納ドアミラーのオプションもつけなくてもよくなりましたね。

 

②アームレストもソフトパット素材に変更

今までは樹脂の硬い素材でしたが、ソフトパット素材に変更しました。

肘の置き心地は・・・ですが、手触り間はかなりよくなりました。

P1120749

 

③センターパネルデザインの変更

センターパネルのエアコン吹き出し口、ハザードスイッチ周りのデザインが

少し変更となりました。

P1120742

P1120743

これにより、日本での2DINナビ用センターパネルも作り直し・・・です。

因みにナビの件ですが、ゼン&アクティフグレードにはトゥインゴで紹介した

「R&Go」対応のオーディオが付いています。2DINナビは現在設定がありませんので、

スマホクレードルでスマホを使うか、PNDナビを使うか、となります。

トゥインゴで紹介した「R&Go」につきましてはこちら↓

http://dealer.renault.jp/renault_kodaira/?p=6580

 

 

④シートデザインの変更

一番の特徴はこれでしょう!

P1120744

中央にベロア調のファブリックシートを使い、なんとも触り心地、

座り心地のいいシートに更に進化しました。

P1120745

レザー調のコンビシートがまた高級感を出しています。

P1120746

座った感覚はルーテシアⅡのふわっとしたシートを思い出させるような心地

懐かしさを感じながらも、現代風にアレンジしつつ、何年か乗った後に

しっくりと馴染んで来たシートが心地いいんだろうなぁ~、っと思わせてくれるシートです。

毎回思いますが、ルノーのシートへのコダワリには脱帽です。

 

これだけ大きく変化した新型ルーテシア。

試乗車が準備できましたらぜひ慣らしがてら乗って試してみたいと思います。

EDCのギア比やエンジン特性はph1と変わらないんですが、

ルノーって乗ってみると毎回、微妙な違いを感じられるんですよね。

楽しみです。

P1120738

 

皆様もぜひ準備できましたらご試乗してみて下さいね。


ルーテシアⅣph2 ~エクステリアの特徴~

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

いよいよ発売となりました新型ルーテシア。

ルノー小平にも早速インテンスグレードの展示車が届きましたよ!

P1120738

第一印象は・・・「カッコイイ!」

あのスタイリッシュなデザインのルーテシアが更に洗練されて登場しました。

今回はph1との違いを主にご紹介します。

 

何と言っても特徴はBセグメント5ドア初のフルLEDヘッドライト

P1120721

サイドにあるCシェイプラインは常時点灯で更にライト周りを引き立たせます。

もう、「オプションでHID入れたいなぁ。LEDがいいかなぁ。」と迷う必要も無いですね。

しっかりとLEDがフルで入っていますから。

乗降車時にスモールランプが点灯するウエルカムランプ&グッドバイランプ

エンジンを切った後でも暗がりを照らしてくれるシーミーホーム機能なども嬉しい装備ですね。

 

もちろん、テールランプやフォグランプもLEDです。

P1120727

P1120720

ちょっとGTグレードっぽくも見えますよね。

「パドルシフトもいらないし、足回りのがっちり感もGTまでもいらないよ。」

という方にはおススメかも。

 

17インチアルミホイールも更にスタイリッシュになって登場。

P1120723

5本スポークっぽくも見えますがかなり幾何学的に入り組んでいます。

このデザイン!さすがルノー!ぜひ実車でご確認を。

 

さらに、ヘッドライト下アイライン

P1120722

 

フロントバンパーグリル

P1120728

 

コーナーセンサーデザイン

P1120726

などなど、細かなところが進化していますが、私のお気に入りはここ!

リアバンパーです!

P1120725

写真でわかりますでしょうか?

今まではくぼんで見えるようなデザインをつけていましたが、

今回は左右3つずつのラインを山型に出しているデザインとなりました。

これだけでリアの印象がグッと変わってるんですよ!

P1120748

ぜひ現車を見て確認してみて下さいね。

 

次回はインテリアについてph1との違いをご紹介します。