紅葉シーズン♪

みなさまこんにちは。
大きな台風が過ぎ去りましたが、ご無事でしたでしょうか。
ここ最近は雨が多く、気温も下がり風邪など引いていませんか。
コート、マフラー、手袋の時期がきたなぁ。。。と感じます。

私は秋になると楽しみにしていることがあるんです。

IMG_2698

キンモクセイです(^^♪
キンモクセイの香りがとっても好きで、車から降りて走って嗅ぎに行くほどです(笑)

秋といえば紅葉も楽しみのひとつです。
駒ケ岳ロープウェイに行ってきました。

ロープウェイに乗って一気に2,612mへ!

IMG_2706

ロープウェイを降りて
2,956mの木曽駒ケ岳山頂 登山道へGO!!
IMG_2717

ではなく、遊歩道へGO!
IMG_2716

千畳敷カール
IMG_2751

そのあとは温泉に入り、充実した一日でした~♪

そろそろ鈴鹿マウンテンも紅葉しているころですね。
登山に行かれる方はお気をつけて、楽しんできてください( ◠‿◠ )

以上、依田が担当いたしました☆

 

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


RENAULT SPORT F1

皆様ごきげんよう。10月も中旬、なんやら急に寒くなりましたねぇ~今週はあまり良い天気が望めないとのこと。急な気温変化で体調を崩されることの無いよう気をつけていきましょう。

1080616さて先日、ここに居ました。そう、鈴鹿サーキットF1日本グランプリの会場です。まぁ毎年の事なんでね(^^)、この時期かぁって思って頂ける方もみえます?かね。ルノーはF1に参戦して今年で40周年です。

1080737今年もチーム名は、『RENAULT SPORT FORMULA ONE TEAM』冠スポンサーがまだ無い。。。

DSC_0568DSC_0589

今回、東海地区でジェット機の部品を製造するメーカーさんより、カーボンの最先端をいくF1にぜひ! との事で、ドライカーボン製のダルマRENAULTsport Formula ONE teamダルマをご提供頂きました!! ので、写真にはちょくちょく出ます(^^)。

1080612今年も、マレーシアのセパンサーキットから直接入ってきたF1チーム、火曜日から什器の組立に入ります。パーティションなどは各サーキットのピットガレージの大きさによって幾通りも持っていて、その都度チョイスされたものが空輸されてきます。

1080614手前のコンテナは比較的小さいものを入れるモノで、個人的な物資も入れる事が出来ます。例えば自転車とか・・・(^^)。

10806151080631

大きなコンテナは、ピットガレージを造る什器が入っているものや、スペアパーツ、タイヤなどなど。

1080629セーフティカー、メディカルカーもコンテナに乗って運ばれてきます。まぁ、何でもかんでもコンテナに乗せて飛行機で各国回っている感じです。

1080680こちらグランドスタンド~レースを観戦するのであればここがベストポジション。

1080728グランドスタンドの前の柵の内側がレーシングコース

10806991080707

今年のスタートシグナル。横にLEDパネルを付けてて何処のGPか分かるようにしたみたいです。LEDなので、後部グリッドからでもクッキリ見えます(^^)。

1080619レーシングコースとピットを分けるのが、ピットウォール(壁)

1080617さらに内側に壁(ウォール)が有って(達磨が居る所)、これとピットウォールとの隙間(達磨の左のスペース)をサインボードエリアと言い、F1ではピットウォールスタンドと呼ばれるチームの指揮所をそこに建てます。

10807641080757

赤の線より左をピットレーン(ピットに入ってくるマシンが走行する所)、右側をピット(レース中にタイヤ交換などをする所)と言います。

10807541080781

ピットの奥がピットガレージ。ここがチームの中枢で、何部屋かに分かれています。フリー走行や予選までのマシンのセッティング、エンジン交換などの大きな整備する場所、エンジンとミッション単体を整備する部屋、車台、エアロパーツを補修修理する部屋。タイヤ保管、温度管理をする部屋。走行後のオイルを抜き取り分析する部屋。エンジニアが滞在してレースの全てをモニタリングし本国と瞬時に情報を共有できる部屋(ここが心臓部)などがあります。

DSC_0643

ピットガレージ裏の広いスペースをパドックと言い、

1080745ここがガレージへの玄関。

1080742走行後の記者会見が行われる、玄関横のスポンサーボード。

DSC_06441080747
DSC_0641パドックには広いスペースが有って、各チームのホスピタリティホーム(食事や打ち合わせなどをする所)などもあります。

10807781080748

今年、ルノーの応援にとご厚意で持ち込んだカーボン達磨たち、願掛けの達磨をもってしてもレースは残念な結果でしたが、チームの皆に可愛がってもらっていた様子(^^)。RENAULT Formula ONE teamはこんなユーモラスな部分も持ったチームなのです。





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


デザイン

皆さまこんにちは。すこしづつ涼しくなってきましたね(^o^)
昼と夜の気温差で体調を崩しやすい時期ですので
体調管理にお気をつけ下さい。

「ルノー車のホイールはオシャレですね(^o^)」とよく言って頂けることが多いので
ご紹介\(^o^)/

トゥインゴ
IMG_0536

キャプチャー
IMG_0539

カジャー
IMG_0538

ルーテシア
IMG_0533

旧ルーテシア
IMG_0535

特にルーテシアのホイールは個性的ですね(^o^)
旧ルーテシアは独特なスポークのデザインが特徴的。発売初期の頃は「ルージュ、ブルー、ノワール、イヴォワール」と
ボディカラーで選択出来るものが多く悩まれた方もいるのではないでしょうか。

新ルーテシアはRSモデルのようなスポーティーなデザインに変更。
お客様にいわれて気がついたことが・・・・・
よくみるとスポークのデザインが「エッフェル塔」にみえる・・・・
狙ってデザインしたのかは何ともいえませんがルノーらしい遊び心な気がして
妙に納得して笑ってしまいました\(^o^)

ホイールだけ見てもルノーのこだわりと遊び心が見られますね\(^o^)/

他にもこだわりはたくさんありますのでよく見て探してみるのもたのしいですよ。

今回は田中が担当致しました(^o^)

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


TWINGO GT

みなさまこんにちは。
今週は依田が担当です(^o^)

たくさんのお問い合わせを頂いております
TWINGO GT が発表になりましたね。
IMG_2656

限定200台となっております。
発売に先駆けて10/16(月)まで予約注文をお受けいたしております。
お申し込みが販売台数を上回った場合は抽選とさせていただきます。

 

さて、10月に突入しました。
上半期が終わり、区切りとして
岐阜にある お千代保稲荷に行ってきました。
IMG_2659

通称【おちょぼさん】です。
商売繁盛のお礼にたくさんの方が参拝に訪れます。

奉納はIMG_2647
これ、お揚げです。

IMG_2650
大量の油揚げ。

参拝後は、やっぱりこれです(๑´ڡ`๑)IMG_2654
串カツ、どて串・・・
参拝よりも、こっちがメインですね。笑

 

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


Takatori-jou

皆様ごきげんよう。今日もエエ天気でしたねぇ~秋も本番になる頃、体調には充分ご注意頂き、元気よく楽しんで行きましょう。

さて先日、
DSC_0151_1久々に乗りました\(^o^)/~4月に6回目の車検を受け、あんま乗ってない。。。(^o^;)。

今回は津~奈良県宇陀~吉野を抜け

DSC_0157_1ここ高取町へ。なぜかって?そう、でございます(笑。

戦国(室町末期)時代には大きな進化をしました。の様な形から今も残っている石積による城郭をもっている城へ。城を建てる場所も山地から平地へ~平城や平山城が戦国末期からの築城スタンダードになりました。なので、、、

DSC_0163_1そう、江戸時代を乗り越えてきた山城というのは、なかなか面白いものがあります(^^)。

DSC_0167_1この高取山に建つ城、高取城はその中の1つ。日本三大山城?と言われているようです。

DSC_0170_1壷阪山側の駐車場?(笑)に単車を停めていざ山城へ。

DSC_0174_1まぁ、登山道って感じでしょうか~。河川や人工の堀を防御に使う平城(平地に有る)に比べ、山城は自然の山を利用しておりますので、まま、こんなもんです(^^)。

DSC_0175_1DSC_0181_1

昔はどんな人が歩いて登っていたのかなぁと思いつつ歩くこと10分、壷阪口門跡が見えてきます。

DSC_0182_1ここから城内

DSC_0300_1DSC_0188_1

二ノ丸に入る大手門。どの門から城内に入っても、城の最深部に行くには、必ずこの大手門を通らなければならない造りになってます。

DSC_0200_1DSC_0202_1

二ノ丸二ノ丸は平時の城の中枢。立派な御殿が建っていたかも(^^)。

DSC_0275_1DSC_0267_1

二ノ丸から本丸へ~本丸手前にあった多聞櫓跡、立派な石垣が残っています。

DSC_0204_1DSC_0220_1

そこから本丸天守台を~ここも立派な石垣が残っています(^^)。この上には、小天守付の天守閣が、四隅には三階櫓が建ち並ぶ見事なお城やったみたいです。

DSC_0228_1DSC_0233_1

クマに案内され本丸山城の本丸にしてはかなり広いです。

DSC_0238_1井戸の跡。

DSC_0235_1DSC_0241_1DSC_0247_1天守台は高取山の頂上でもあります(^^)。

DSC_0250_1DSC_0234_1

ここからは奈良盆地が一望できまた、密教の聖地であった吉野、高野山に睨みを利かせる事ができる重要な所でもあったようです。

DSC_0263_1高取城山城なのに江戸時代にも改修を続け残ってた。明治になって多くの城が廃城になってますがこの城もその1つ・・・非常に残念。。。。また行こ(笑。

 




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

↓ 山城Link(笑。

http://dealer.renault.jp/renault_yokkaichi/?p=10565

http://dealer.renault.jp/renault_yokkaichi/?p=4821

http://dealer.renault.jp/renault_yokkaichi/?p=1457